カテゴリー「株」の41件の記事

2015/03/26

投資の状況

姉歯やらライブドアやらリーマンやらガラで刈り取られ、全く利益があげられずに投資に向いてないなーと思ってしまい、長年投資への熱が冷めていたのですが、アベノミクスの波には乗っておくべきだなと株式投資を細々と続けていたりします。

以前のポートフォリオとは全く変わっていますが、古参あり新興ありの多種多様な10銘柄を保持しています。

結果、昨年の利益率は20%程…
アゲアゲ相場で20%って、やっぱり才能ないね。

ただ投資方法が固まってきたので大きく負けるのは無くなってきたかなと思います。

市場と銘柄で、月足、週足、日足のトレンドが全て一方に傾いている場合で、ブレイクアウトした際に購入開始という手堅い戦法をとっています。

やはりトレンドフォローは投資下手でも地合いが良ければ勝てる方法なのでオススメです。

銘柄はなるべく安定した銘柄を選び、中長期スパンでの勝負に徹しています。

ロスカットは資産の2%としています。
1000万円の場合20万円といったところ。

ユニットサイズとしてはATRの20日平均で2日ドローダウンしてもロスカットされないサイズで持ちます。

かなーりサイズは小さいので株価の上下変動に惑わされず、ロスカットされないなら放置しまくっています。利益率50%を越えるぐらいのがあったりしますが、数多くの参入でロスカットしています。

ロスカットを学びリスク管理をできるようになってからが、投資と口に出していい最低限の条件なんだろうなと思っています。

宝クジや馬券のようにロスカット分の金額が、市場に参加する参加料金と思えるようになりました。料金尽きると強制退場なので、最初から最大の不利益が見えているために精神的ダメージが少ないため、リーマン投資家にピッタリな戦法なんじゃないかなと思います。

プロフィットゲットが一番苦手です。この辺りの決まった戦法を身につけねばと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/31

FFXIIIの体験版が2008年内に配信される・・・という噂

JoystiqにFF13の体験版2008年内に配信されるとの記事がありました。

いちおう形にはなってきているようですね。
今年の株主総会では発売時期について質問がでるでしょう。

今期は売上げが落ちているので株主のあたりも厳しいでしょう。
自社株買いの発表により株主に還元しようとしても、
サブプライムを発端とする現在の売りトレンド蔓延の中では、
全く効果がでていませんね。

一応株主の私としては悲しい限り。

株価3000台を下回るのは時間の問題。
とはいえ2008、2009の間に、DQ9とFF13が出ることは確か。
折込済みとみるか否かだけれど、一度は上にふれるとは思う。
底は2900と思っているので、買い増しタイミングを狙っていたり。

まぁ、全世界的に売りトレンドなのだから、
ロングではなく、ショートに構えるか、ノーポジが正しい判断なのでしょうね。
危ない濁流をかいくぐるより、流れに身を任すか、川岸から眺める方が良いと。

はて、何故に株の話に?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/16

日本駐車場開発 S高

日本駐車場開発がS高になってましたね。昨日も暴騰していてどうなる事かと思いきや午前中の勢いを保ちましたね。

今年6月から駐車違反の取締りの民間委託が始まるわけで、駐車場関連株の上昇が騒がれていました。既知のものだと思っておりましたが、日経やTV等メディアで紹介されたのが起爆剤との事で、なんだか複雑な気分です。

外貨が流れ込んでいる状況ですし、外人さんが日本株を物色していたわけで・・・、丁度良いタイミングでの情報の発露だったんでしょうね。

またJASDAQとの重複上場も良い意味で働いているのかも。本日JASDAQ市場の終値は27000円。東証より1300円も高いわけだ。この値の差額に牽引される形で東証市場もS高形成後に、明日の連騰を連想させる程、買い板が厚くなっている。

少なくとも3連騰はするんでないかと睨んでる。明日も楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/16

フージャース 確認終了

フージャースからメールが来た。

フージャースが手がけた物件の構造設計書の再確認が全て終了したらしい。
素早い対応と、IR報告の徹底がフージャースの魅力でもある。

報告とあわせて記述されていた見解を抜粋すると-----

この度の「構造計算書偽造事件」に関しましては、一部の会社等による違法行為であり、そのために業界全体が疑われていることは誠に遺憾であります。

一方、長期的な視点に立てば、お客様の命を預かる不動産業界全体のチェック体制が強化され、「お客様からの信頼に足りる」企業が選ばれることになり、正しい方向に向かうと思われます。

当社では、従前より万全の管理体制であると自負しておりますが、より一層「命を預けるにふさわしい企業」として、内部管理体制を強化して参ります。

------とのこと

長期投資先と考えているので、そのままホールドでいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/09

日経暴落の原因

みずほの誤発注が原因で日経全面安・・・

私が受けた被害は数十万円規模ですんでるからいいけどさ。市場全体としては数兆レベルの被害じゃないの?東証システムダウンとか、発注ミスとか、くだらない事で上昇機運に水を差さないで欲しい。

みずほにお咎め無しだったら怒る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/06

アインファーマシーズを買ってみた

調剤・ドラッグストアの大手、アインファーマシーズ(9627)を買ってみました。

株価は2500、前期の一株利益77円。株価収益率を計算すると32倍程度です。しかし2006年4月の予想一株利益は133円。PERは20倍以下ということになります。

2005年4月の指標でROEが10.2%と財務的にはまぁまぁ・・・20%欲しいきもするけど。有利子負債も成長中の企業という事で適当と思います。1株営業CFも年々増加していますし無理なく成長している印象。M&Aも活発に行うようで今期・来期の成長が期待される旬な銘柄かと思います。ただ流動比率が悪いのが気になりますね・・・。

企業概要・戦略の詳細についてはIRマガジンを参照すると良いかと。

株価上昇は今期末にかけてと睨んでいるので、これからが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

建設業界マネーゲーム

強度偽装問題の渦中にあるシノケン日本ERI(株)、両社の株価が本日ストップ高になっていました。

自治体が問題の不動産を買取するという最悪のニュースの影響でしょう。補正予算として80億円を計上するとか。被害者の方に申し訳無い事を言いますが・・・日本という国は社会主義国家なんでしょうか?私は神奈川県在住ですが、血税が人災に払われるという点に疑問を感じます。阪神・淡路大震災の際の被害者の補償はどうなっていましたか?悪徳リフォーム詐欺に遭われた方の補償はどうなっていますか?同じような不幸な状況下で救済を得られる人と、一方で救済を得られないない人が居る。世の不公平を嘆きます。

ビルディングの崩壊に伴う周囲の影響と、裁判の長期化懸念からの判断とは思いますが・・・。なんだか腑に落ちませんね。

両社ともに問題発覚時から半額ほどに株価が暴落していたわけですが、このニュースを受けて反発ということです。被害者のマンション購入者の方々を傍目に、冷徹なマネーゲームが繰り広げられている訳で、なんだか世の無常を感じてしまいます。

さてさて他の不動産関連(不動産流動含む)企業の業績はどうでしょうか。強度偽装問題の影響を受けるのは間違いありません。衣食住の「住」が如何に生活において必需と言えども、需要は減るわけです。保有株でもありますフージャースコーポレーションにおいても、11月度営業実績で、大打撃とは言わないものの影響が出ていました。このような逆風の中、IR等で情報公開し健全性を如何にアピールできるかが重要になってくるんでしょうね。

反対に、不正をはたらく企業が淘汰される事により、優良企業のシェアが増える事も期待できるかなと思っていました。需要が一時的に冷え込むにしろ、5年などの中期的なスパンでは平準化されるわけで・・・株価巻き返しが期待できるかなと思っていたわけです。不動産関連企業の株価に注目しつつ、押し目買いをする絶好のポイントに来ていると期待していたのですが・・・

不正をはたらく企業に罰を与えない行政の姿勢を見ると、期待は空振りに終わるような気もします

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/11/30

レントラック好調だけど売却

レントラックジャパン(2314)を前場で売却しました。

1016円で購入していたので、300円上昇を区切りに考えて1320円で売りをずっといれていたわけです。丁度前場の高値が1322円に達していたようで売れていましたとさ。

レントラック単体での魅力は高く、成長性を考えると株価は倍になるのではと夢みていたわけです。CCCは年初から株価が4.5倍になっているだけあって、これまた成長中の銘柄です。レントラックがCCCに統合という事になりましたが、そのまま保持し続ける選択肢もあったわけです。端株売却による一時的な下げを懸念していましたが、ここ最近のCCC株価上昇に牽引されてのレントラック暴騰の際に、大半は処理されたものと思っていますし、影響は相殺されたでしょう。

でも売った理由は買付余力が無いから。他銘柄に惹かれていて買いタイミングを伺っています。そのための資金が今必要でした。外貨預金か国内定期預金を崩せば資金調達できたんですが・・・最後の牙城崩すと、資産運用もぐでんぐでんですしね・・・

レントラックジャパンは、年初の900→1000、そして今回1000→1300と2回儲けさせていただきました。とりあえず感謝の念で、これからのCCCグループの発展を見守らせていただきます。

ワタミも私が売ってから暴騰したし・・・CCCグループも一層値上がりするかもねー(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/18

日経株価続騰

ヨーロッパから300億円レベルで投資されてるそうですよ・・・日経続騰で皆の懐が暖まると良いですね。

レントラックジャパン(2314)CCC(4756)に牽引されるかたちで本日も続騰し、前日比+99円で一気に1200円の壁を破りました。鞘寄せするかと思いきや、統合先が暴騰してるのでいつまでたっても適正価格にならない・・・嬉しい限りです。

CCCが何で暴騰してるかと思うと、ネット書籍販売参入のニュースが影響してるみたい。聞きかじったところツタヤオンラインの登録人数は800万人とか・・・期待できそうなビジネスではあるね。

CCC本日終値が4220円・・・0.3をかけるとレント適性価格は1266円。レント終値が1218円ですから、来週以降の延びしろがまだあります。週明けの動向が気になるところですね。

他、ポートフォリオ

スクエニが上方修正維持で3400円台復帰。4000円台に届いても良い銘柄と思っているのですが・・・なかなか相場の波に乗り切れないですね。下期はタイトーと連結になりますので、本当に2006年通期で経常利益増するのか微妙なところもあるからなぁ。しかし主力ゲームソフトのドラクエの影響を受けて、今年は減益必至と思いきや通期で増益にあわせてくる手腕は流石。スクエニはゲームソフトの販売のブレに対応するために、コンテンツの幅を広げているわけだし、その効果と思って良いかと思ってる。

フージャースくんは調整中なのですが、はやくも2日連騰・・・強いですね。もう少し上下すると思いますけど長期投資株なのでどっしり構えて監視が吉と思ってます。

日本インターは下方修正を受け一時下げるも復調。上げ相場に押された感じがしますね・・・助かったというかなんというか。業績改善されれば一気にくる銘柄と思っているんですが・・・なかなかどうして。

日本駐車場開発は他が暴騰する中で微下げ。来年以降の吹き上げ期待なんで生ぬるく見守ってます。そういえば取締役からの株式譲渡で株券が送られてきました。株券初めて生で見ましたよ・・・IT世代では無用の長物だなぁと感じつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/17

レントラックジャパン好調

本日もレントラックジャパン(2314)が好調で前日比+33で1,100円を一気に突き破り1,119まで株価が上昇しました。

レントラックのここ最近の急激な株価上昇の原因は、言うまでもなく親会社CCC(カルチュアコンビニエンスクラブ)のグループ再編が起因となっています。CCCという名の知名度は低いかもしれませんが、レンタルビデオ屋のTSUTAYAと言えばおわかりいただけるかと。CCCがレントラックジャパンを完全子会社化する事になったのです。

ここで株の割り当て比率は、レントラック株1株に対して、CCC株0.3株を割り当てることになります。裏返すと現時点でのCCC株価を0.3倍した株価が、レントラックの適正株価となります。CCCの業績も上々で、アーバンコーポレーションと店舗開発業務提携に合意するなどの材料もあり、本日の終値は年初来高値の4,020円まで上昇しました。先ほどの計算通りに試算するとレント株の適正価格は1.206円(4,020 * 0.3)になります。つまりCCCの株価に牽引されるかたちで、まだまだ上昇する余地があるという事です。

株式交換期日は3月1日ということ。不勉強でレント株の取り扱い期日が2月末日かどうかは確認していません。取り扱い期日前には必ず売りが入ってくる事と思いますので、タイミングを見計らい売り抜けするのが賢明なのでしょう。CCCの業績も上々なので保持し続けるという選択もありかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)