カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の2件の記事

2015/04/08

女性理容師だけの理容室 | おしゃれサロンミナミ@自由が丘

知る人ぞ知る理容師が女性Onlyという、なんともまあマニアックな理容室に行ってきました。

その名も「おしゃれサロンみなみ」

自由が丘駅南口から徒歩1、2分程歩くと、ガラス越しにいかがわしいディスプレイが見られる入りにくい店があります。

日によってディスプレイが変わるんですが、クリスマスシーズンだと、こんな感じに。


当然、通行人はなんだろうと訝しがり奇異な物を見たなと苦笑いしながら過ぎていくのですが、今回、その中に入ってみました。


中に入るとオネーサンたちが丁寧に迎えてくれて、挨拶してくれます。まずはクロークに荷物を預けると、ちゃんと番号札で管理してくれます。繁盛しているので荷物の取り違えないよう気を使っているんですね。

その後、二階の待合室に通されます
二階待合室からの眺めはこんな感じ。




ちなみに地下はこんな感じ。





内装もなんとも怪しいです。

因みに最近予約を開始したので迷わず事前に電話予約しての来店です。予約代として1000円追加という中々の商売人ですが、物凄く混んでいて2時間待ちも当たり前な所なので、時間に余裕が無い方は金で解決してください。

待合室のソファに体を沈めてると、程なくしてお茶と飴が出されて、カットだけの基本コースか、オプションをつけるか、コースにするかなどを聞かれました。













オプションメニューと季節限定コースはこんなところ。他にもグランドメニューなのか固定コースもあります。

カットだけでも良いですが、この店の真髄はカット以外のところにあるので、私はコースをお勧めします。

今回は10,000円の夢桜コースにしました。頭皮と頭髪のダメージケアに、靴下タイプのフットケア、アロマ石鹸のリフレッシュエステケアに、肩揉みほぐしケアがオプションについてくるコースです。

…ここ床屋だよな?

そう、おしゃれサロンミナミは、床屋と言うよりは、マッサージ&メンズエステ with カットな総合サロンなのです!

理容も按摩もどっちも手抜きな店なんじゃないの?と思った貴方に朗報です。

どちらも、そこいらの店よりも上手いです。マッサージ好きで頻繁にリフレクソロジーやらボディマッサージやら、中国出張時もかかさず足裏マッサージ屋に出かける私から言うと、下手な専門店より上手いです。正直女性按摩師は力が弱くマッサージの効果が無いことが多いなと、男性の先生にお願いすることが多い私ですが、ミナミの皆さんは良く勉強されてるのか丁寧に体重のせて解してくれます。

店内は地上2階、地下1階とかなり広いのですが、今回は地下に通されました。ちなみにカルテ作ってくれてるらしく、前回行った時にどの階が良いか問われて地下にしています。地下はマッサージ中に電気消してくれるので落ち着けるから良いです。

まずはカットからですが手慣れた手つきです。ど近眼な私はなすがままに任せていましたが、出来上がりは問題なし。

カットがおわると施術師交代で頭髪ダメージケアが始まりました。ミナミでは時折交代があります。得意分野で分業化してるのかもしれません。初めて行った時は最後まで1人でしたので、よく分かりませんが、皆さん技術は持っているのか今まで外れはありません。

頭皮・頭髪ダメージケアでは、ラベンダー、カモミールなどの香料のシャンプーを一つ選びます、シャンプーしながらブラシで梳きつつ頭皮軽くマッサージした後に、トリートメントをしてから更にブラシッングです。ダメージケアだけど、こんだけ梳くと毛根弱い人は毛抜けるだろうなと思ったり。

トリートメントはすぐ流さずに、そのままフットケアへ。フットケアでは足裏を簡単に解したあと、ジェル状なものと思われるものが入った靴下パックを履きます。どういう効果あるかわからんですが、後で風呂入った時に異様に足がさらさらしてました。まぁプラシーボ万歳かもですが、それはそれで良い。

頭はトリートメント、足には靴下パックという人には見せられない格好でそのままフェイシャルエステです。蒸気を顔にあてたまま石鹸の泡で泡泡マッサージです。首から前髪の付け根まで満遍なく泡まみれです。鼻の周りは丹念に指の腹で洗います。これ中々良いね。

フィイシャルエステが終わるとシェービングです。泡でツルツルになってるのか気持ち良いように剃れています。腕が良いだけかな?

髭も綺麗に剃れると、ようやくトリートメントを洗い流し、靴下パックをとって、肩の揉みほぐしです。丁寧ですね。しっかりと肩だけでなく腰までほぐします。

最後に髪型を整えて施術完了。

カットやシェービングも上手いですが、やっぱりその他のメニューが秀逸だわ。

最後に待合室に戻り、お茶かコーヒーと菓子が提供されます。

時計を見ると17時20分に来店してから2時間40分が経過しています。仕事が全て丁寧なので時間がかかります。施術後時間がかかり申し訳ないとお声がけも有りましたが、とんでもございません。時間を気にして来るところではありません。総合サロンとして楽しむ為、余裕を持って来店するのが吉でしょう。

お支払い後、店の前までお出迎えがあります。これは恥ずかしい。なんか風俗店から逃げるように出る心境に似てる。

そんな気持ちになるのも、理容師の出で立ち。クリスマスの時期はサンタコスだし、今回は白衣のナースコス。他にも色々あるらしい。正直コス癖ないので、そこはどうでも良いけど、女中コスの際は是非お知らせください…

正統派メイドコスいいよね!

また、来月行こうと思いました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014/09/09

ITフリーランス(個人事業主)で生きる為の案件探し

管理人はIT業界で生計を立てています。

外資系企業でプログラマ(PG)として働いた後、転職を重ね、徐々に設計担当、業務担当、プロジェクトリーダー(PL)、プロジェクトマネージャ(PM)と実績を積み、今では数億の案件のPMやPLを任されるようにりました。

才能はあまりなかったのでしょう、歩みは遅々としてようやく最近0.8人前ぐらいになったかなと思う次第です。

そこそこ大きな企業を渡り歩いてきたため、1つの失敗で会社が傾くリスクもなく、有能な営業が仕事、案件を持ってきてくれるという幸せな環境でした。それなりに忙しい案件も潜り抜けたとは言え、やはりぬるま湯で仕事をしてきたのではと危機感をいただく事もあります。

一生生活費を稼ぐ為の能力が付いているのかと?

そんなIT業界における自らの道程を顧みると、もっと自分を高めて上のステージで活躍する事もできたのではと思う事があります。会社員としてではなく、フリーランス、すなわち、個人事業主としてIT業界で生き抜く事もできたのではないかと?

 

或るフリーランスの謹言

何人かIT業界で個人事業主で生きている知り合いがいます。彼らの経歴は千差万別で、最初から個人事業主の人もいれば、ソフトハウスからの転身組や、はたまたフリーエンジニアと会社員と転身を重ねている人もいます。

或るフリーエンジニアの一人が私にこんな話をしてくれました。

会社員は生活費が毎月決まった日に振り込まれるのでリスクがヘッジできていると思いこむかもしれない。でも、思うより会社員がかかえるリスクは低くはないと。大手の家電メーカーの凋落を予想する事ができたかい?IT大手だって時代の変遷についていけなかったなら、舵取りを間違えたなら、同じ轍を踏むんだよ。ならば自らが収益を稼ぎ出す事ができる力や発想、行動力を身につけ、そして多くの人脈を気づく事が、どんな将来になろうとも生きていけることに繋がるんでないかな?それが本当のリスクヘッジだよ・・・と。

 

フリーランスの案件探し

彼の言葉を聞いてから、フリーランス、フリーエンジニアとしての生計の立て方というのも調べてみたわけです。すると、フリーランス、フリーエンジニアの為の役立つサイトがたくさんある事を知りました。その中でも一番重要な仕事・案件・求人を探してくるためのツールとして、フリーランスの為のIT案件紹介のサイトがいくつかあります。

IT案件紹介【案件ナビ】
フリーランスの為の業務委託の仕事・案件・求人紹介サイトで、案件をバスケット登録して比較しつつ、気になる案件については、一斉にコンタクトを図る事ができるようです。会員登録するとエージェントがついてお世話してくれるようです。

@Agent
ITフリーランス(個人事業主)の求人案件サイトで、ITエンジニアだけでなく、デザイナーの求人もあるようです。サイト装飾が綺麗でよくできています。調べてみると大手さんみたいで、ヒカリエに会社構えているそうです。案件検索をして気に入ったらエージェントに相談の形式のようです。

エンジニアナビ
フリーランス求人サイトです。@Agentと似た感じで、案件検索するとエントリーに誘導されて、コーディネーターがついてサポートしてくれるようです。大阪案件特集など組まれていました。コーディネーターさんの顔写真入り紹介がありました。若い方が多いようですね。

他、色々と検索するとでてきますが、また今度研究してみる事にしましょう。

どのサイトも案件が沢山あり、単価も会社員の給与を越えるものも多くあるようです。保険などの事もあるので数字だけで一概に決めてはいかないのでしょうけれど。案件を見ると先進的なものもあり非常に魅力的に見えます。

どのサイトもエージェント・コーディネータさんがついてくれるようで、転職サイトを利用してきた私には非常になじみ深いです。複数回の転職で毎回転職サイトを利用し、コーディネータさんに面談などを調整してもらっていました。転職するなら必ず利用したほうがいいと思います。フリーエンジニアも同じくこのような案件サイトを使って仕事を探していたわけですね。

世の中便利になり、フリーランスも仕事へすぐアクセスできるようになったというわけです。今は特に仕事が増えてきている時期なので、売り手市場のようです。フリーランスとして生きるというのも、有りなのかなーっと思う次第。

若い頃にこんなサイトがあったら、迷わず挑戦していたんだろうなと思います。

そんな、IT業界でフリーランスで生きていく為の話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)