カテゴリー「書籍・雑誌」の11件の記事

2017/05/06

渋谷IT会社社長が薦める28冊の本

Maita170412pic01thumb720xauto

という事で、ThankThee!移転先に記事を追加してみました。

渋谷IT会社社長が薦める28冊の本

こちらは殆ど移転先Blogの記事紹介になってるような気がしますが
よもやま話はこちらに書いてもいいなーと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/07

70-630-TS:Microsoft Office SharePoint Server2007,Configuring 受験記その1

ひと目でわかるMicrosoft Office SharePoint Server 2007 (マイクロソフト公式解説書)

2009年度も終わりに近づいてきました。

年度毎にIT資格取得の目標を立てるIT企業の方々もいる事でしょう。まさに管理人もその中の一人です。

今年度の目標は以下資格の取得は、

70-630-TS:Microsoft Office SharePoint Server2007,Configuring
つまりMOSS2007の設定関係の資格です。

 

続きを読む "70-630-TS:Microsoft Office SharePoint Server2007,Configuring 受験記その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/19

藤川ゆり市議 写真集・DVD 売れすぎだろ

八戸市 市議会議員の藤川ゆり氏の写真集・DVDがAmazonで馬鹿売れ

2008/09/19現在、Amazon予約ランキング DVD3位とか・・・

藤川ゆりDVD love navi 八戸
B001G7P0NS 藤川ゆり

ポニーキャニオン 2008-11-19
売り上げランキング : 3

おすすめ平均star
star買いますよ!!
star誰が買うんだろ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

ちなみに写真集は、本で2位とか・・・

藤川ゆり写真集 moe navi 八戸
4594057705
扶桑社 2008-11-18
売り上げランキング : 2


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

てかAmazonのランキングはいつもおかしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/15

12RIVEN:マイナ登場

めがねのおネーサン マイナ登場

image

地味だけど良いな。CVは佐藤利奈さん。
南春香といえばお分かりいただけるだろう。
声が澄んでいて正等なオネーサマ役をこなせる人だと思う。

マイナさん・・・何しろ名前が最高だよ。
SF作品最大の萌えキャラ。
我等が連邦行政府最高責任者。
CEO
マイナ・グラッドストンを思い出す。

マイナ・グラッドストンを知らない貴方は、是非ダン=シモンズのハイペリオンを読むことをお薦めする。

マイナの生き方こそ崇高。

あれ?ゲーム本編の話殆どしてねーぞ?w

続きやりま


ハイペリオン / 4152020792
ASIN:4152020792
この商品の詳細を見る
これを読んでも、
没落みなきゃハイペリオン読んだことにならんよ

ハイペリオンの没落 / 4152020822
ASIN:4152020822
この商品の詳細を見る
  伏線が紡がれ、人類は解放される。
マイナ・グラッドストン大活躍

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/24

一行本紹介

一行程度の感想でまとめた本の紹介です。
ココログのマイリスト(本)に登録したものを、最新50冊を記事として表示するようにしています。

一行本紹介

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/16

桜庭一樹さん 第138回 直木賞受賞 やったぜロリポップバレット!!

2008年1月16日は忘れられない日になるでしょう。

ライトノベル作家にして直木賞受賞の快挙
しかも、桜庭一樹さんときたもんだ

2回目も直木賞候補になったときは、フラグたったかなぁと
内心、わくわくしていたものです。

何しろ

「GOSICK」、「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」、そして
「EVEシリーズ」の桜庭さんですよ。

GOSICK―ゴシック (富士見ミステリー文庫) / 4829162295 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない (富士見ミステリー文庫) / 4829162767 EVE burst error PLUS―サヨナラキョウコ、サヨナラセカイ (ファミ通文庫) / 4757715471

 

だって桜庭さんの公式さサイトの入り口から
すでにロリポップっすよ。
<補足>ロリポップは飴玉であって、ロリでポップではない。</補足>


デビューはファミ通文庫 「ロンリネス・ガーティアン AD2015隔離都市」
もうタイトルからして、あちゃー、やっちゃったな感じですよ。

発売済みの文庫一覧を見てみましょうか?

もうね、半分は萌えでできてますよ。

ちなみに管理人・・・揶揄しているような口調ですが、
アンソロジー・エッセイをのぞいて、彼女の本、発売されたものは全てもってます。

ライトノベルというジャンルが、世に認められた瞬間です。
ラノベが単にレーベルに過ぎない事が証明された瞬間です。

つまり『エンタに貴賎なし』

いつも私が叫んでいる、
面白いものは面白いという単純な事が正等に評価された瞬間です。

ちなみに私が一番好きな彼女の本は・・・
「GOSICK」・・・ではなく、『少女七竈と七人の可愛そうな大人』ですね。

少女七竈と七人の可愛そうな大人 / 4048737007

かんばせとか普段使わない言葉が、
すんなり受けいられた不思議な感覚を思い出します。

まてよ?逆に発想しよう。

これからは電車内で「GOSICK」よみながら
ヴィクトリカかわいいよ、とかいっても
「いえ、直木賞作家ですから」と毅然とした態度を示せば良いのでは?

ということで、ラノベファンには祭りの一日になりました。

桜庭一樹さん、本当におめでとうございます!!


私の男 / 4163264302
2007/10
ASIN:4163264302
この商品の詳細を見る

第138回直木賞受賞作

 
 
b


赤朽葉家の伝説 / 4488023932
2006/12/28
ASIN:4488023932
この商品の詳細を見る

第137回直木賞候補作
b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/12/23

初音ミク大特集 別冊アニカン

初音ミクフリークになりつつある私としては
昨日発売したこれも紹介しておかねばならんな・・・

いや、私もまだ中身みてないんで、明日探しにいくのですけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/22

三雲岳斗 「少女ノイズ」 感想

先日購入した三雲氏の「少女ノイズ」読了です。

同一登場人物が繰り広げる短編推理小説の寄せ集めなので、どうも印象が薄いですね。
一遍ごとに時系列が進み、スカとメイの仲は進展するのですが・・・やはり印象は薄いです。

ちなみに補足すると・・・
スカってのが塾講のバイトやっている我らが主人公。一言でいうスカなやつです。
メイ(冥)というのが我らがヒロインで、わたしが名づけたニックネームはヘッドホン太公望。
はい、補足する気全くなしですね。

印象が薄い一番の原因は、トリックが意外と普通なこと。
氏の推理小説の楽しみ方は、科学系トンデモ系トリックを「ありえねー」と思いつつも目をつぶるのが作法と思っていました。

それこそ「M.G.H」「海底密室」のトリックの衝撃といったら・・・開いた口が2時間もふさがらないほどでした。
年に100冊もの本を読むビブリオマニアな私にとって、推理小説のトリックなぞ、一瞬頭を通り過ぎる芳香剤の香りみたいなもんです。
それがね、こびりついて取れないほどなんですよ。
 
そんな強烈な印象を抱くトンデモトリックがありません。
とはいえ最後の短編「静かな密室」のトリックは、普通の推理小説の中では、かなり異質な感はしますけどね。

強いていうなら森博嗣のようなシンプルさを目指した感を受けました。
あまり成功していないように思えます。

といいつつも、どの短編もそこそこ面白いです。

やる気なさげなヒロイン・冥(メイ)は、一見、安楽椅子系探偵物の主人公の如く
現場に赴く事無く犯人をズバズバいいあてるイメージを表紙から抱きました。

帯には

「それは嘘ね」
「ミステリアスな彼女の美しく冷徹な論理(ロジック)」

とか書かれているし。

実際に読んでみると・・・
たしかに安楽椅子探偵で、論理で犯人を言い当てるのだけど・・・
安楽椅子から立ち上がり、犯人を狩り出すバイタリティにあふれてる。
そんな印象と行動のギャップが、ヒロインの捻じれた心を映し出す。

 

この小説はミステリを楽しむというよりも、
ヒロイン冥の心の揺れを楽しむものです。
表紙の彼女の横顔に惹かれたのなら、一読しても損はしないかと思います。

 

しかし雙羽塾って「i.d.」では進学塾の裏の顔として、
特殊能力を操るための教育をしてるんだよね・・・そんで、大災害で崩壊するんだよ。
そんな塾の関係者でもある冥って実は・・・






しずるさんと偏屈な死者たち (富士見ミステリー文庫) / 4829162147
2003/06
ASIN:4829162147
この商品の詳細を見る

しずるさんみたいのが本当の安楽椅子系っていうんだ・・・というと、反対意見が多そうな気がするけどね。
b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/21

DTM MAGAZINE 増刊CV01 初音ミク2008年01月号

初音ミクショックにより一躍人気雑誌になったDTM MAGAZINE

てか、管理人が大学時代に購読していた雑誌ですな。
今じゃDTMさえやめてしまったわけで、ご無沙汰していたんですけどね。

とはいえ、12/26発売の初音ミク増刊号は買おうかと思ってますよ。

クリスマスソング・コンテストの優秀曲が発表されていますね。
グランプリの「My first X'mas」は、
ミクらしいアップテンポなクリスマスソングは見事ですね。

いくつかの曲は、着うたも無料で公開されてるらしいよ。
12/27までらしいので、気になる方は
クリスマスソング・コンテスト入賞曲を公開」してるページへGO!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/16

今月は三雲岳斗でいこう!!

管理人が大好きな作家の一人、三雲岳斗さん。

氏はいわゆるラノベから、SF作品や推理小説まで、幅広く活躍しています。
第1回日本SF新人賞受賞してたりする、ラノベ作家でも一般に実力が認められた作家ですね。

 

まぁ、GOSICKの桜庭一樹なんて、萌えラノベ小説かいてるかと思いきや、
直木賞の候補に選ばれるぐらいですし、
画一的にラノベ作家とか貴賎を問う自体がナンセンスとは思いますけどね。
(桜庭さんは、EVE -the lost one-のシナリオライタだったりするぞ・・・・駄作だけどねw)


話もどして、三雲氏渾身の萌えラノベ(笑)「アスラクライン」の最新巻が先日発売されました。
■愚痴
近所の本屋を探したところ、積んでいない・・・売れてないのか、売れすぎたのか?
結局、Amazonで購入という事になったわけです。
こうやって地方の零細書店は客を逃がすわけですね。
ブリック&モルタルならぬ、クリック&モルタルにならなきゃ、
IT社会じゃ、生き残れないと思うのだけど。
まぁ、在庫一括管理が出来ない時点で、負けは決定なんだけどねー。
■愚痴終り

前巻でアスラクラインという舞台が持つ
決定的で不可避な悲しみのシステムが明かされたわけですが・・・
さて、今回はどんな展開に・・・?
と、期待してたら短編集だよ、コレ。
次回クリスマス編で大きく物語が動くんだってさ。
じらすの上手いな三雲さん

もう一つ、単行本「少女ノイズ」が発売さています。
推理小説っぽいですね、氏の推理小説は
理系なとんでもトリックが面白いのですが、今作ではどうなんでしょう?
とりあえずAmazonで予約してたら、本日届きました

あおり文句は

「ミステリアスな彼女の美しく冷徹な論理(ロジック)」

凄く不安。

「欠落した記憶を抱えた青年と心を閉ざした孤独な少女。
彼らが出会った場所は無数の学生たちがすれ違う巨大な進学塾。
夕陽に染まるビルの屋上から二人が見つめる恐ろしくも悲しい事件の真実とは―――。
気鋭の作家が送る青春ミステリーの傑作!」

だそうですよ、進学塾が舞台ってまたかよ。
三雲さん進学塾になんか恨みでもあるのかな。
「i.d」でも進学塾崩壊してたし。

ちなみに光文社のミステリ季刊雑誌「ジャーロ」で連載してたのを纏めたものらしいよ?
2000年9月創刊・・・結構がんばってるのね、全く知らなかったです、そんなマニアな雑誌。

「少女ノイズ」から先に読もうと思ってます。
感想は気が向いたらね。
 







| | コメント (0) | トラックバック (0)