カテゴリー「学問・資格」の5件の記事

2008/09/29

PMP更新までの、PDU取得方法について

先日PMPの更新についての記事を書きましたが・・・

(内容については、以下を参照ください。)

  【関連記事:PMP資格更新手続き 詳細解説
  【関連記事 PMP更新完了 ・・・そしてPMP悪魔の問題集の紹介

コメントに、

  「更新の抜け道って具体的にどんなことなのでしょうか?」

と、ご質問をいただきました。

えーっと、抜け道は実際は無いです。

・・・怒らないでくださいね(^^;

語弊があったようですが、残念ながら

3年間で60PDUは、必ず稼ぐ必要があります。


正確には、私は、次のように記しました。

PDUとは1時間分の講習・研修と同程度と考えてください。
PMIから認定を受けた研修を、1時間受講すると、1PDUが取得できます。

つまり1年間に20時間の講習・研修を受け、それを3年間続ける必要があります。 ・・・もちろん、抜け道はあるけどね・・・


3年間で 60時間もの講習・研修を受けるとなると、
費用は嵩みますし、業務時間をさいての受講となると事実上不可能とも思えます。
しかし、この費用と時間を現実的なレベルまで緩和する事ができます。

それが私が3年間の実体験から学んだ、正当な手続きを踏みながら、
「いかに費用をかけず、時間をかけず、効率よくPDUを稼ぐか」という抜け道です。

はい、ここまで書いて何も語らず、Yahoo!オークションとかで
情報商材として売りさばいたらネタになるかなと頭に過ぎりましたが、
たいした手法でもないので、お伝えいたします。

  1. 実務経験はPDUになる。

    これを知らない人が意外の多いので、まず記しておきます。
    正当な手続きを踏むだけで15PDUを計上する事ができます。

    実務として一定時間のプロジェクト管理をされている場合、
    1年に5PDUポイントを計上する事ができます。

    計上方法はネットでPDUを計上する画面を読めばわかります。
    (必要ならば解説します。)

    つまり3年間で60ポイント稼ぐ必要があるとなっていますが、
    実務経験者は、3年間で15ポイントPDUが申告できますので、
    事実上、3年間で45ポイントだけ稼げば良い事になります。

  2. 1万円で25PDUが稼げる。
    前項で1年間に15PDUポイントを取得すればよい事になりましたが、
    PDUは1ポイントにつき研修1時間が目安です。
    年間15時間の研修費用は、とても自費で払いたくなる金額ではありません。

    会社が研修費用を出してくれる場合も、業務時間をさいて行ける程、
    皆さん、お暇ではないのではないでしょうか?
    勤務時間外で受講できる研修で、安く済むものを探す必要があります。

    そこでオススメなのが、インターネット系のPM関連教材。
    25PDUで1万円、1PDUの単価として400円という教材もあります。
    教材なので実際に勉強する事になりますが、
    自分のペースで自宅で進められるのが良いです。

    というよりもここが鍵です。
    教材は25時間程度の勉強量で作成されていますが、
    実際に25時間かけて勉強する必要はありません。
    教材全ページを表示したか、小テストや修了テストで一定の成績を納める。
    などと修了条件は定められていますが、全て個々人の能力に委ねられます。
    私は週末の1時間の勉強時間で、5時間分の教材を消化しました。
    週末1時間の勉強を1ヶ月間設けて25PDUが取得できました。
  3. IT企業のセミナーでPDUを稼ぐ。
    IT企業がPM関連のセミナーを開く事があります。
    その際に、PDUを付与する事もあります。
    その1つ、マイクロソフトが運営しているMPUFのセミナーがオススメです。

    PM、PMO等の実務経験者の講演を2時間聴き、
    講演後に1時間、講演者と聴講者で懇親会を開くという内容です。
    しかも懇親会あわせ、3時間で3PDU稼げて3,000円という手頃価格。

    しかも、PM経験豊かな先達者の言葉や、
    ITはもちろん、建築業、製薬会社等のPM手法、
    経済産業省のIT担当者が語る業界動向、
    PMOの組織作り、浸透方法の紹介、
    EVM、TOC、CPM、LPM、等のPM技法の勉強会など、
    幅広く、興味深いトピックに富んでいます。

    正直3,000円は破格の値段設定です。
    講演会ではお茶が出て、懇親会ではビールが出ますし。

以上のとおり、私は2年間で10PDU実務で計上しました。
2008年は、まだ5PDU計上していません。
そして、25PDUをネット系教材、会社研修で10PDU程、
残りの15PDUを、MPUFセミナー等の講演で消化しました。
自費としては3年間で3万円かかっていません。
この程度ならば、自己研鑽の意味と考えれば安いものと思います。

 

他にも色々と時間やお金のかからない、PDU取得方法があると思います。
皆さんが知っているPDU取得方法を、逆に教えていただけたら幸いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/08/01

PMP更新完了 ・・・そしてPMP悪魔の問題集の紹介

先月、PMPの資格更新について解説しました。

【関連記事:PMP資格更新手続き 詳細解説

 

で、ようやく届きました。

PA0_0007

 

中身はCDが入ってます。For Windows 、For Appleとか。

PA0_0006


起動したらなんだかムービーが・・・あほなもの作ってるなぁ
ちなみに壁紙は絶望の人です。

image


その後は各種PDFとか、PMP Logoとか・・・つまんねー。

image 

ちなみに左下のいかにもWebページに飛びますという
「How to Maintain Your PMP Credential」をクリックしたら

404 Not Found

とか表示されました。
正直、こんな団体に3年に一度150米ドル払わねばならない事になける。


んで、2009 1/1 ~ 2011 12/31 までの資格証。
この紙が1枚、150米ドル。

image 
名前とIDだけ隠そうと思ったら全文消えたけど、まぁ、いいや。

 

PMP資格をとって得したことは、PMの共通言語が身についたという事と
やはりIT業界の転職でハクがつくという事ですね。

正直、この紙切れがあったおかげで、
今の会社に転職できたといっても過言じゃありません。

数年前、前の会社を辞めて無職となった1ヶ月間の転職活動で、
5つの会社をまわり、3つの内定をいただく事ができました。
履歴書にPMPの文字が無ければ、そこまで評価いただけなかったでしょう。


資格なんて実力をあらわすモノサシにはなり得ませんけれど、
面接という短期間の自己アピールの場では、
口よりも物を言う、確かなステータスとして面接官には映るようです。


ということで、金の掛かる資格ですが、感謝の意もこめて
更新し続けようと思っています。
PDU取得で努力を自分に強いるという意図もこめて。

 

と、個人的メリットだけを挙げてても現実甘くないもので・・・
最近、PMP取得しろと会社からお達しされる人も多いようです。
転職しようとも思っていない方々にとって、苦痛にしか過ぎないかも。
PMBOKや参考書みても、到底理解できない問題が沢山でますしね。

そんな望まないで受験に挑む方々には、
今までは、Rita本をお薦めしていたのですが・・・

ついに出たようです ・・・禁断の問題集が。

クラムメディアからPMP問題集がでちゃったようです。
Project Management Professional 2005 (Third Edition)

 

クラムメディアといえば、IT試験の問題集を販売しているサイトですが・・・
その問題的中率が半端なく凄まじいことで有名です。


以下のようなIT資格の問題をだしているのですが・・・

□ Oracle(Silver、Goldなど)
Oracle 1Z0-042J: Silver DBA10g
1Z0-043J Gold DBA10g

□ Sun (SJCP、SJCA、SCSA、SCNAなど)
310-019 【SJC-A】Sun認定Javaアソシエイツ
310-200 Sun Certified System Administrator for the Solaris 10 OS, Part I
310-202 Sun Certified System Administrator for the Solaris 10 OS, Part II

□ Cisco (CCNA/CCNPなど)
640-801J Cisco Certified Network Associate 3.0
640-802J Cisco Certified Network Associate

問題的中率80%超えるんじゃないかという程出る。
この問題集だけ暗記すれば、IT試験受かるという悪魔の問題集です。

正直、実力がつかぬままに試験合格できてしまうので、
実力とハクの間が乖離するので、後々苦労する事になるでしょう。
なので乱用は避けた方が良いかもしれませんが、
絶対落とせない試験がある場合は、クラムメディアに頼るのも手かもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/22

PMP資格更新手続き 詳細解説

この記事では、PMP資格維持の手続きを紹介します。

  1. なんで、そんな事しようと思ったのか?
    PMP獲得の為の必要条件、それを満たす為の教材・研修の紹介、
    受験の為の手続き等は、様々なサイトで紹介されているようです。
    たしかにPMP受験は面倒ですしね。

    しかし実際資格を取得した後の活動を、
    細かに紹介しているサイトは少ないようです。

    管理人きょこは、2005年にPMP資格を取得しました。
    その後の維持活動し、そして今年の資格更新する事になりました。

    少しでも、その経験を皆様に伝え、日本のPMPの人数が増加に貢献し、
    PMの共通言語が広がればいいなと思っています。

  2. 資格維持ってなんなのよ?
    PMP資格は、資格維持の為の活動が必要になります。
    具体的には、取得の年を除き、翌年から3年間の1サイクルの間、
    PDUというポイントを、60ポイントを取得せねばなりません。

    PDUとは1時間分の講習・研修と同程度と考えてください。
    PMIから認定を受けた研修を、1時間受講すると、1PDUが取得できます。

    つまり1年間に20時間の講習・研修を受け、それを3年間続ける必要があります。
    ・・もちろん、抜け道はあるけどね・・・

  3. 私の場合
    2005年9月にPMP資格を取得した管理人の場合、
    資格維持のサイクルは、2008年12月31日までとなります。

    で、地道にPDUを積み重ねた結果が以下になります。
    字が潰れてるといわれたので必要以上にでかく表示してみました。
    image

    効率的にPDUを稼ぐ方法は、また別の機会に紹介しますね。
    ともあれ、今年12月を待たずして、6月の時点で更新条件を満たす事になりました。

  4. 資格更新手続き
    それでは具体的な、PMP資格更新手続きを紹介します。
    なお各画像はクリックすると可読可能になります。
    1. PMIの資格更新サイトにアクセスします。
      www.pmi.org/certapp/

    2. PMIサイトのユーザ名、パスワードを入力し「Log In」を押下します。

      ※ユーザ名とパスワード現在お持ちでない方
      アジア・パシフィックサービスセンター まで連絡すると、
      本部からユーザ名とパスワードを設定するためのコンファメーションコードが送付されます。

      ※ユーザーID、パスワードを忘れた場合
      以下ログイン画面の【I forgot my username】ないし【I forgot my password】をクリック
       image

      E-mailを指定して「Next>」を押下すると、
      ユーザIDないしパスワードが指定メールに送付されます。
      image

    3. ログイン後の画面、中央下部に以下資格情報があります。
      PDUが規定数を(1サイクルで60ポイント)を越えると、以下の画面の通り、
      PDU必要数の達成のお知らせと、資格更新の為のリンクが表示されます。
      「Click here to begin the renewal process.」をクリックします。

       image

    4. 後は画面の指示通り・・・更新の際の規約について同意します。
      image 

    5. 資格送付先の住所を更新します。更新なしの場合はそのままでOKです。
      image 

    6. 更新料のキャンペーンコードの入力画面です。あれば入力、なければ「No」のまま進みましょう。
      image

    7. 今度はバウチャー持ってるか。持ってないと思うんで「No」のまま進みましょう。
      image

    8. 支払い情報の登録です。クレジットカード持っていない人はどうするんでしょうね?
      image 


      しかもJCBないし・・・ あくまでもアメリカン至上主義なPMIの怠慢
      image

    9. 支払い方法の確認です。「Submit Payment」をおもむろにぽちっとな。
      image

    10. 更新料の領収確認画面ですね。更新料と打つと香辛料と変換されるうちのIMEって。ホロデレ?
      image 

    11. 後は、3、4週間更新完了の通知が届くまで待つだけです。
      何気に$150ドルも香辛料を盗るPMIにホロデレです。
      ookami_kousinryou_05_00 

真面目に解説するかと思いきや、ただ最後の画像が貼りたいだけだったんじゃないか?とか。

そんなことないですよ?


PMP関連ネタで最後の小ネタ。
PMP試験の問題集 カブトムシ本が改訂2版になっていました。

PMP試験実戦問題 PMP試験実戦問題
山戸 昭三

 

ちなみに私が使った問題集は以下の1版でした・・・
国産カブトムシが、海外産に変更に変わっています。
・・・グローバリズムは止められない。

PMP試験実戦問題 (なるほどナットク!)
PMP試験実戦問題 (なるほどナットク!) 金子 則彦


おすすめ平均 star
starPMP試験に必須の1冊
star合格への必需品
star今日一発ど短期合格ъ( ゜ー^)イェー♪
star確認用に最適
star一発合格できました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/09

DS日商簿記3級は効果がなかったのか?

2008/06/08 Sun. 9:00

─── 管理人きょこは日商簿記3級試験会場にいました。


【関連記事:DS日商簿記3級 買ってきた】の宣言どおり、
まず最初のチャレンジに臨んだわけです・・・

とはいうものの・・・肝心の「DS日商簿記3級」。
10日間分に勉強の分量が分かれているのですが・・・

7日分までしか終っていない。

絶対合格できないなと思いつつ・・・・

ネタで試験受けてきました

アホだなぁ…とか思ったでしょ?

その通り、私がアホでした。


真面目に試験合格する気があるときは、
当然出題傾向を調べ、過去問を解くのが合格への道です。
でも今回は、完全に情報シャットアウトし、
DS日商簿記3級」7日目までだけで突貫しました。
1問目の仕訳問題は簡単にできたんだけど・・・

 

2問目以降全滅。


殆ど8日目以降のレッスンから出題されているんだもん・・・
というのも、7日目までのレッスンは、
試験に良く出る問題を解くための基本知識を蓄える過程にすぎず、

8日目以降のレッスンからが、
試験に合格する為の問題の解き方を学ぶように構成されていました。
たぶん、最後までプレイすると合格するんだと思います。


これから「DS日商簿記3級」で勉強されるかた、
まじめに最後のレッスンまで勉強してから試験に臨みましょうね(^^;
先に散っていったアホからの箴言になります。


ちなみに合格発表は来月らしいけど、
20点ぐらいしかとれてないと思うので、どーでもいいです。
全ては次の本番へ意識は向いているのですよ。

試験日
  • 平成20年 6月 8日(日) <- 町田惨敗の日として記憶
  • 平成20年11月16日(日) <- この日がターゲット
  • 平成21年 2月22日(日) <- 最悪、3回目・・・ありえん。


そうそう、DSのソフトに同梱されている
切手不要のLECアンケート用紙に答えると、
3級精撰模試[問題冊子(解答用紙付)/解答・解説冊子]がもらえます。
しかも、試験前の「ファイナルチェック集」ももらえます。
2009年5月31日(日)当日消印有効だそうなので活用してください。

模試付とかんがえると、かなりお得感がありますね。
正直、3級模試の書籍テキスト、問題集も持っていますが、
軽く読んだだけで眠くなってしまいました。

最初は「DS日商簿記3級」で楽しみながら基礎を学び、模試までし、
自分に足り無い部分を、問題集で補うのが、完璧な合格への道かと思います。

本気で学ぶ LECで合格る DS日商簿記3級
B0013EYHM4
スクウェア・エニックス 2008-04-18
売り上げランキング : 175

おすすめ平均star
star通勤中の学習に最適
starAmazonで買いました。
starどこいっても

関連商品
超かんたん簿記入門DS
SBIグループ監修 はじめよう! 資産運用DS
日本数学検定協会公認 数検DS ~大人が解けない!?子供の算数~
絵でみる 簿記入門 (絵でみるシリーズ) (絵でみるシリーズ)
日商簿記3級過去問題集 2008年度受験対策用 (2008)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/12/16

iKnow! :英語学習サイト(無料)

英語学習と聞くと「金」のにおいがプンプンするわけですよ。
英語産業は、老若男女をターゲットに繁栄するんでしょうね。

一部の「NOVA」とかいう英会話詐欺は除いて。

さてはて、英語をペラペラ喋れる友人に、その勉強方法を聞くと、 どのような言葉が返ってくるか?
「NHKの英語ラジオ聞いてりゃ覚えるよ」だと。

一理ある。

巷に無料な優良教材があふれているのに、何故に皆高い物に惹かれるんだろう。
まぁ、私もその中の一人で、飽きもせず色々手を出すわけですが。

そんな中、最近はまっているの「iKnow!」です。

英語学習ツール(Web)で無料で提供してくれるサイトです。
単語・熟語を覚えるための反復練習ツールや、
ディクテーションツールがブラウザだけで実施できる優れものです。

単語・熟語を勉強すると、その進捗が数値化されて貯まっていきます。
ほら、こんなふうにね? (javascriptオンにしてね?)

こちらが単語・熟語の学習進捗。iKnow!というツールを使います。
学習中と、学習完了の数値が表示されます。
記憶定着を逐次確認するシステムなので、学習完了するまでには
相当な回数反復する必要があるんですよ。

こちらがディクテーションツールの学習進捗。
こちらは学習完了になるんだけど、スキルレベル向上が主な目的なので。
はぁ、私のスキルはこんなもんです(汗
ちなみに、ブログ右列にも貼ってあります。管理人が学習をサボっていないか一目瞭然。
でも、この記事表示されていると、右列に表示されないワナ(汗
 

学習コースも色々有ります。
TOEICチャンネルから「まずは!TOEIC基礎シリーズ」「さらに!TOEIC上級シリーズ」
NHK教育で有名な、投野コーパスチャンネルから、トップ100動詞シリーズ「動詞コロケーション1」「動詞コロケーション2」
ほかにも、トラベルチャンネル、ビジネス英語チャンネル、MBA/留学対策チャンネル、
大学受験英語チャンネルでは、「センター試験向け頻出単語」、「難関国公立二次、難関私立大入試対策」なども。
もちろんゼロから基礎英語ってのもあり、レベルに応じた学習が可能です。

 

ちなみに、このサイト、mixiみたいなSNS機能もあるんです。
仲間の進捗をみつつ、これは負けられないと奮起するもよし。
同じコースを学習している皆様と、英語学習について語り合うもよし。
目的がはっきりしたSNSも、これまた良いものなのでは?

と疑問系で語るのは何故かというと、まだフレンド一人しか居ないからなんだよね。
しかも、ログインしたきり一度も触っていないみたいだし。
皆様、興味あったら声かけてください。

ちなみにmixiと違って、普通に誘われなくてもユーザ登録できるので
気になった方は、お試ししてみてくださいね。 → 登録だ

| | コメント (0) | トラックバック (1)