カテゴリー「グルメ・クッキング」の7件の記事

2009/01/03

湯本富士屋ホテル 大晦日夕食

昨年12月31日から、今年元日にかけて、湯本富士屋ホテルで年を越しました。

そのときの食事でも紹介。

和洋中色々と選べるのですが、元日の朝はおせちと決めていたので、
大晦日のディナーはフランス料理にしておきました。

↓ こちらがメニューになります。

続きを読む "湯本富士屋ホテル 大晦日夕食"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/20

ムートン・ロートシルト セットのお値段が笑える件

ワインでも買おうかと楽天を覗いていました。

ワインをあまり知らない方でも有名なシャトーである
シャトー・ムートン・ロートシルト。

ここのシャトーを持つバロン・フィリップ社から販売している、
ムートン・カデというワインがあります。

ムートン・カデ ルージュ[1999]赤
1,780円 (税込) 送料別

日本誤訳するなら、ムートンの末子と言うべきでしょうか?
日常的に飲むワインとして、バランスが良く、
コストパフォーマンスに優れているなと私は思っています。


ついでにシャトー・ムートン・ロートシルトのお値段に
驚いてみようと検索してたら、でてきた、でてきた。

 
シャトー・ムートン・ロートシルト
ムートン・コレクション [1945]~[2004] 赤 750ml 1セット62本

価格9,450,000円 (税込) 送料込

 


シャトー・ムートン・ロートシルト・コレクション 1945~2002 合計60本

価格 10,000,000円 (税込) 送料込

 

もうね、楽天で支払える金額じゃないだろ、常識的に(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/25

ワインの名前 : カレラ・マウント・ハーラン・キュヴェ2005

インターネットでワインかったら想定と違うものが届いた
カレラ・マウント・ハーラン・キュヴェ2005を買おうと思ってた。
カレラ・マウント・ハーラン・キュヴェ2005が届いた。

あれ?問題ないじゃん。

続きを読む "ワインの名前 : カレラ・マウント・ハーラン・キュヴェ2005"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2008/05/03

パウンドケーキ with 龍神丸

手に入りにくい龍神丸を無駄遣いしてみた。

用いたのは、吟醸生原酒。
大吟醸で試したかったが届いてないので・・・

ryujin

まず、普通のパウンドケーキを買ってきます。
パウンドケーキは簡単なので、自分で焼いても良いですね。
私は無精なので買ってきました。
梅酒の実が入っている珍しいやつ。

買って来た場合はレンジで温めましょう。
温めた状態で、龍神丸を霧吹きで吹きかけ馴染ませます。
自分で焼く場合は、焼きたての状態で馴染ませると良いですよ。

私は酒好きなので、それこそ大量に吹きかけましたとさ。

ryujin_bound

常温で冷ましてから、いただきましょう。

龍神丸の甘い香りと風味がパウンドケーキに加味され、美味さ100倍です。

もちろん日本酒ならば、どの銘柄でも良いんですけどね(^^;
龍神丸だからこそ試す、無駄遣い魂に火が点くというもの。

美味しくいただけたので、無駄遣いではなく、有意義な一刻になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/28

2008年 龍神丸を呑む

龍神丸が先週届いた。

龍神丸の種類は、以下の通り。

・大吟醸生原酒
・純米吟醸生原酒
・吟醸生原酒
・純米生原酒

今回届いたのは吟醸生原酒。

ryujin

まさに米のワインといった芳醇な香り。
口に含むと米の甘さが広がり、口残りの嫌な感じが全くない飲みやすさ。
2,600円のクオリティを遥かに越えてます。
ランクは低いけどコストパフォーマンスは最強。
毎日呑むお酒に適してるかなぁ・・・毎日飲めるのは近所の方だけだろうけど。

「もやしもん」で一躍有名になっちゃった隠れた名酒。
いまや一番ミーハーな銘柄かもしれないね。

ちなみに以下2本も実は注文中で、6月には届く予定。
・大吟醸生原酒
・純米吟醸生原酒

今から楽しみです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/29

中華そば 勇次(オードリー)

町田近くのラーメン屋 中華そば勇次にいってきました。

とはいっても玉川学園前が近いですね。

町田から行くとなると、町田警察署の坂を下がって菅原神社にむかい、菅原神社前で雷文のある通り・・・つまり鶴川街道へと右折。そのまま鶴川街道を直進すると金井一丁目の交差点にあたります。鶴川街道は右折しますけれど、そのまま進路を直進します。すると進路方向左側にスーパー三和が見えます。スーパーの目の前、つまり進路方向右側に小さく店を構えています。

 

こちらが醤油系らーめん。連れが食べてました。
スープを飲んでみましたが正統派な中華そばといった感じ。

 image

 

こちらが私が食した味噌ラーメン。

 image

チャーシュー上の茶系のものは玉葱。
一風堂「からか麺」の「からか味噌」の玉葱部分と似てるかな。
辛くないけどね。

半熟玉子はトッピング。かなり半熟系。
チャーシューはあぶらっぽすぎず、肉っぽすぎず、
ときほぐれるような丁度良い塩梅の固さが好みですね。

スープはそこそこ良いですが、味噌はもっとパンチ効いてても良いかも。
私は味噌ラーメンでは純蓮が一番好きなので・・・

 

具・スープ・麺すべて、そこそこのレベルに達しています。
寿司屋が前職というのも頷けますね。仕事が細かい。
近場にすんでいる方なら、一度ぐらい足運んでもいいんじゃないかな?

他に、合鴨ラーメンや、3月限定の牡蠣ラーメンなど変り種も。
ちなみに夜は ラーメン屋オードリーに変わる、
トンコツラーメンを出しているらしいけど・・・今度食べに行きたいかな。

 

そうそう、どうも8歳以下の子供お断りらしい。

私は子供も奥さんも居ないので問題ないんですけど、
子供お断りってのは、いかがなものかと?
住宅地にありながら暴挙ですな。
とはいえお客さんはそこそこ入っていました。

店員の態度を諌めるコメントもWebの各所に載っていました。
私が行ったときは、あまり態度が悪いとは思いませんでしたけどね。

もし私に子供がいたら、絶対に行かなくなると思うな。

 


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/03/16

Ristorante アベーテ in はるひ野

ハルヒのにあるイタリアンレストラン『アベーテ』にいってきました。

おっと意図的に間違えてしまいました、はるひ野ですね。


大きな地図で見る

 

ちなみに以下のピンボケ写真はハルヒの歯科です。
異世界人しかはいれないっぽいですよ?

080308_1257~01

ハルヒの歯科の目の前に、レストラン『アベーテ』があります。
ハルヒの駅から直ぐ近くなので、判りやすいですよ。
まぁ、小田急多摩線の時点で判りにくいですが。

外見はこんな感じで洒落てますが・・・周りの風景が閑散している街ですね・・・とかいうとハルヒの町民に怒られるので黙っておきます。
img

さて店内の写真でも撮ればよかったのですが、法事のお客様も居たので自重しておきました。代わりにホームページから写真を借りておきます。
なかなか品があって良い感じですね。
私は昼いったので陽が入り込み店内は明るかったです。
どことなく地中海な雰囲気・・・とか妄想できた人が勝ちですね。

img_02

オードブルです。
右上が人参ムースにパン屑(クズとか言うな)
右下が鯛のカルパッチョ
真ん中がブロッコリ系のもの。いささか柔らかめ。
左下がじゃが芋の皮つきをこしたもの。
左上が歯ごたえのある鶏に梅っぽいソース。
どれもそこそこ。

080308_1322~01

パスタ。これはキノコ系のクリームソースパスタ。
ポルチーニとかなんとかイタリアーンなキノコと記憶してる。
湯で加減はバッチリ。
ちょと塩分強かったけどパンと一緒に食したので問題なしよ。

080308_1351~01 

魚。鯛焼いただけ。
これが一番ウメぇ。日本人ですから。

080308_1400~01

肉。豚を選びました。
もきゅもきゅして美味しかったです。
美味しい豚って、牛や鶏を遥かに凌駕しますよね。
連れは良くわからないソースがかかった牛。
バルサミコ酢ぅーかもしれんな。

080308_1416~01 

 

ごめ、デザート写すの忘れた。
チョコケーキ(連れはパンナコッタ選んでた)と、
柑橘系のシャーベット(こちらは選択権なし)でした。
良い感じなお味でしたよ。

以上、フルコースで3,570円でした。
そこそこな料理なので安いと感じましたが・・・
何しろ、はるひ野に行くのが面倒ですね。陸の孤島すぎる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)