CHAOS;HEAD (Page 4)

« back | top | next »    [ 1 2 3 4 ]

CHAOS;HEAD と 渋谷の街 ベース編

妄想科学ノベル『CHAOS;HEAD』と渋谷の街 第7弾

連載も7回目、さすがに更新するのが飽きてきた感もあります。
が・・・もうちょと、つづくぞい。

さて、今回は主人公、西条拓巳が生活している
神泉のコンテナベース近くの風景を確認していきましょう。

例えばこんな1枚があります。

chaoshead_maruyama

ここが実際の写真になります。

image

渋谷東急本店近くから、道玄坂へ抜ける坂道の途中ですね。
もう少し進むとライブハウスO-EAST、O-WESTなどがある所です。


大きな地図で見る


上の地図でいうとホテルプリンセスと、第8矢澤ビルの中間あたりから
南を向いて撮った写真になります。
第8矢澤ビル向かいの細長い建物が、写真右側の赤い建物「club asia」です。

ライブ好きな人は、この近辺のライブハウスに行った事有るかと思うので、
見覚えがあったのではないでしょうか?

 

続いて問題の一枚を見ていきましょう。
主人公が七海とばったり会ったりした路地です。
ここも主人公の根城の近くのように劇中で扱われています・・・

chaoshead_taku_near

前回の記事【マークシティ編】にも書きましたが、
『CHAOS;HEAD』は、渋谷をリアルに描写しているのにも関わらず、
時々、突拍子もなく手抜きしている所があります。
それが、この背景です。

実際は、この場所になります。反転系ですね。

image

とりあえずお約束の水平反転。

image


問題は反転系だからという瑣末な事ではありません。
ここは神泉ないし道玄坂ではなく、駅をはさんで間逆にある宮益坂の近くです。

地図ですと以下になります。
丁度ampmの前に立って、シオノギ渋谷ビルの向かいの道を撮影した構図です。
特徴的なマンガ喫茶の看板を見て判るとおり、
まんが喫茶マンボー渋谷東口店」です。


大きな地図で見る

 

私のような渋谷ヲタが『CHAOS;HEAD』をプレイすると、
背景の場所に愛着を持っているので、
違和感があるとどうもゲームに集中できなくなります。

なんで神泉近くを歩いていたのに、渋谷東口まで飛ぶんだよ?とか。
学校の帰りにアニメイト寄るという描写もありましたが、
神泉から松涛公園を抜けた先に、学校が在ると推定すると、
どうも説得力が無い寄り道になってしまうのです。

渋谷アニメイトは国道246を挟み恵比寿側に位置します。
ダイブ事件のセルリアンタワー近くになります。

下記地図をクリックしてみると、主人公の寄り道のアクティブさが判ります。

image


逆に、最後の闘いに臨む主人公が、
ある場所から、ある場所への近道として使った『道』などは、
上図にも描かれている通り、本当に近道なわけで、
非常にリアリティがあって面白く感じました。

だからこそ『CHAOS;HEAD』には、
移動時間などの要素も考慮し、徹底したリアリティを追求して欲しかったです。

・・・なんか、私、楽しみ方間違ってるような気がしてきました。


次回は、若者が集うセンター街を紹介します。 See You!


| | コメント | トラックバック

CHAOS;HEAD と 渋谷の街 ベース編

妄想科学ノベル『CHAOS;HEAD』と渋谷の街 第7弾

連載も7回目、さすがに更新するのが飽きてきた感もあります。
が・・・もうちょと、つづくぞい。

さて、今回は主人公、西条拓巳が生活している
神泉のコンテナベース近くの風景を確認していきましょう。

例えばこんな1枚があります。

chaoshead_maruyama

ここが実際の写真になります。

image

渋谷東急本店近くから、道玄坂へ抜ける坂道の途中ですね。
もう少し進むとライブハウスO-EAST、O-WESTなどがある所です。


大きな地図で見る


上の地図でいうとホテルプリンセスと、第8矢澤ビルの中間あたりから
南を向いて撮った写真になります。
第8矢澤ビル向かいの細長い建物が、写真右側の赤い建物「club asia」です。

ライブ好きな人は、この近辺のライブハウスに行った事有るかと思うので、
見覚えがあったのではないでしょうか?

 

続いて問題の一枚を見ていきましょう。
主人公が七海とばったり会ったりした路地です。
ここも主人公の根城の近くのように劇中で扱われています・・・

chaoshead_taku_near

前回の記事【マークシティ編】にも書きましたが、
『CHAOS;HEAD』は、渋谷をリアルに描写しているのにも関わらず、
時々、突拍子もなく手抜きしている所があります。
それが、この背景です。

実際は、この場所になります。反転系ですね。

image

とりあえずお約束の水平反転。

image


問題は反転系だからという瑣末な事ではありません。
ここは神泉ないし道玄坂ではなく、駅をはさんで間逆にある宮益坂の近くです。

地図ですと以下になります。
丁度ampmの前に立って、シオノギ渋谷ビルの向かいの道を撮影した構図です。
特徴的なマンガ喫茶の看板を見て判るとおり、
まんが喫茶マンボー渋谷東口店」です。


大きな地図で見る

 

私のような渋谷ヲタが『CHAOS;HEAD』をプレイすると、
背景の場所に愛着を持っているので、
違和感があるとどうもゲームに集中できなくなります。

なんで神泉近くを歩いていたのに、渋谷東口まで飛ぶんだよ?とか。
学校の帰りにアニメイト寄るという描写もありましたが、
神泉から松涛公園を抜けた先に、学校が在ると推定すると、
どうも説得力が無い寄り道になってしまうのです。

渋谷アニメイトは国道246を挟み恵比寿側に位置します。
ダイブ事件のセルリアンタワー近くになります。

下記地図をクリックしてみると、主人公の寄り道のアクティブさが判ります。

image


逆に、最後の闘いに臨む主人公が、
ある場所から、ある場所への近道として使った『道』などは、
上図にも描かれている通り、本当に近道なわけで、
非常にリアリティがあって面白く感じました。

だからこそ『CHAOS;HEAD』には、
移動時間などの要素も考慮し、徹底したリアリティを追求して欲しかったです。

・・・なんか、私、楽しみ方間違ってるような気がしてきました。


次回は、若者が集うセンター街を紹介します。 See You!


| | コメント | トラックバック

CHAOS;HEAD と 渋谷の街 マークシティ編

妄想科学ノベル『CHAOS;HEAD』と渋谷の街 第6弾

昨日報告した通り、今日は薄めな内容です。

今日のお題は、このCGです。
蒼井セナさんがガルガリ君をかじりつつ、思考盗撮に励んでいたところですね。

chaoshead_markcity


「SIGN CITY」と名前を変えてますが、
実際は井の頭線渋谷駅ビル「MARK CITY」のことですね。
以下がMARK CITYの入り口の写真になります。

image 

はい、ご覧の通り反転系です。ということで水平方向に反転してみましょう。

image

はい、ばっちりです。

ところでMARK CITYのオススメの店といえば・・・
安くてそこそこ美味しい寿司が食べられる美登利寿司でしょうね。
コストパフォーマンスに優れてる点でオススメです。
梅丘寿司の美登利総本店 渋谷店 (寿司 / 渋谷)
★★★★ 3.5

話戻って・・・
反転系背景は、立ち絵を配置した時の映え方により、加工しているのかな?
リアルな渋谷描写をしている作品なのに、わざわざ反転する意味がわからない。
どうせならば徹底して渋谷の街をそのまま表現して欲しかったです。

次回は、CHAOS;HEADの背景上、最も矛盾している一枚を紹介します。
私的に許せない1枚であったりします。

それでは、また明日~♪


| | コメント | トラックバック

CHAOS;HEAD と 渋谷の街 渋谷駅前編

妄想科学ノベル『CHAOS;HEAD』と渋谷の街 第5弾

いつまで続けるんだという周囲の声をはねのけ、
今日はベタに渋谷駅前にフォーカスをあてて紹介していきますね。

渋谷駅ビルからハチ公方面に抜けたあたりからQFRONTを見上げた風景。
劇中ではOFRONTと名前が変更されてますね。

chaoshead_ofront

実際はどうかというと・・・
chaoshead_hachiko_qfront 

逆光でゴメンナサイ。携帯カメラの限界です。
というか、もっと広角に撮ればよかったですね・・・109映ってないし。
しかし・・・面白みも何もないね・・・「もんじゃ」・・・食べたいなぁ・・
はい、次いきます。

 

逆にQFRONT側から渋谷駅を見た構図が次のCG。
将軍との邂逅イベントの舞台ですね。

chaoshead_hachiko_mae_day


はい、これがリアルワールド。
image

この写真撮るのが一番大変だったという裏話。
GW中ということもあって、人が異常に多いんですよ。
赤信号なのにフライングで渡ろうとするDQNはいるわ、
赤信号なのに突っ込むDQN車はいるわ、
人がずっと同じ姿勢で写真とろうと構えているのに、
目の前に入り込むDQNはいるわ、
GW中、混んでいる最中、携帯カメラ構えてベストショットが出るまで
信号が切り替るサイクルにして5回ほど、ずっと佇む邪魔なDQNはいるわ。
あ、最後の私です。

 

そして最後に紹介するのは、ハチ公口にある電車です。
蒼井セナとのラブラブデートに使いましたね(嘘8割で出来ています)
chaoshead_train


写真でも、そのまんまですね。

image
入りやすいように階段が取り付けられているのが微笑ましいです。
この写真も撮るの苦労した一枚ですね。人の波が途切れない、途切れない。
写真でもたくさんの方々が映っていますけれど・・・
これでも少ないタイミングを見計らいました。
人だらけ、人、人、人、人・・・・ウキー! ・・・はい、取り乱しました。

アキバBlogさんとかだと人の顔隠したりしてますよね・・・
秋葉原という特殊地区に足を踏み入れている証拠写真になりかねませんしね。
でも、まぁ、こちらは渋谷の街ですし、問題ないでしょう。

ということで一番右の方、微笑みながらカメラ目線で「こっちみんな」

ちなみにハチ公の場所知ってて、電車の位置知らない奇特な人用に
GoogleMapで紹介しておきます。
下記地図の丁度、「ハチ公前広場」の赤い点辺りに電車があります。
ちなみに今回の3枚の写真は全て下記地図の範囲で撮影していますね。


大きな地図で見る

今回は結構ネタを消費しちゃいました。
なので次回は、せせこましく某所の写真1枚で送る予定。

ていうかゲームはクリアしたのか?だって?
・・・実はクリアしちゃってるのですよ。
渋谷連載記事が書き終わるまでには感想書かないとなぁ・・・予定は未定。


| | コメント | トラックバック

CHAOS;HEAD と 渋谷の街 松涛公園編

妄想科学ノベル『CHAOS;HEAD』と渋谷の街 第5弾

今回は松涛の街をメインに送ります。

まずは、優愛のゲロカエルん事件のシーン。
主人公・拓巳の朝食の場でもある、松涛公園。

GoogleMapsですと丁度ここですね
ほら水車が見えるでしょう?


大きな地図で見る

 

本編CGですとこんなかんじ。
丁度、優愛の名シーンが生まれた時刻。

chaoshead_shoutou_yua 


こちらが現実・・・
chaoshead_shoutou_suisya

現実にはね、優愛みたいな良い娘は居ないんですよ。
代わりに近所のおじいサマに黄昏てもらいました。

どことなく虚無的な心の隙間風が吹くのはなぜかしら?

渋谷の街の憩いの場、松涛公園からお伝えしました。


| | コメント | トラックバック

« back | top | next »    [ 1 2 3 4 ]