« 2010年2月 | トップページ | 2011年5月 »

2010年10月の3件の記事

2010/10/30

ブラウザ三国志 UR孫堅おいでませ

最近一番はまっているゲーム「ブラウザ三国志

三国志を題材とした、戦略ゲームなのですが、
三国志の武将がカードとなり、ゲーム内で使用します。
武将にはレアリティがあり、

C(コモン)⇒UC(アンコモン)⇒R(レア)⇒SR(スーパーレア)⇒UR(ウルトラレア)

このように稀少性の順でわけられています。

んで、昨日、ブラウザ三国志好きが集まって飲み会していたところ、
課金して武将カードを引こうということになりました。

続きを読む "ブラウザ三国志 UR孫堅おいでませ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RED DEAD REDEMPTION

FF14開始とかいいつつ、「RED DEAD REDEMPTION」も購入
PS3版と、XBOX360版がある。迷わず箱版を買う私w

レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】
レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン 2010-10-07
売り上げランキング : 51

おすすめ平均 star
star極上の箱庭で馬を駆る
starおもしろいよね〜!
star★★進め方次第で!★★★
レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】
レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン 2010-10-07
売り上げランキング : 75

おすすめ平均 star
star西部劇の世界に飛び込め
star痴漢
starなかなか

西部劇を楽しんじゃおうって感じのゲームです。
西部劇ゲームってクソゲーが多いのですが、
それをグランセフトオートの制作会社である
ロックスター・ゲームスが作るとなれば、プレイしてみる価値ありかなと。

西部劇の世界で好きに生きる味わえるかなと。
箱庭系ゲームは何処まで没入感をひきだせるかがポイント。

グランセフトオートのような都会の中だとアクシデント・イベントは作り易いけど、
舞台は西部劇となると、片田舎なわけで、ゲームデザインは苦労したそうです。
プレイヤーを飽きさせない為に、コンテンツを2つのレイヤーで管理しているとか。
プレイヤーにタスクを与えるレイヤーと、偶発的に起こる動物との遭遇イベント。
コンテンツの多重構造がプレイヤーをゲームに没頭させるんですね・・・

ゲームデザイナーも良く考えるものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FF14開始

ブログ更新を半年以上さぼってます、管理人きょこです

ひそかにFF14を開始しました。
メルモンドのウルダハでだらだらプレイしているので見かけたらヨロシクね

32d660d19f73f6a5bfadae96179937c4 

しかし人気ねーな、大丈夫かこのゲームw
人が少ないし、ギルドリーフとかでモンスターの取り合いにならないし、ソロでもやりやすいのがいいね。

面白くなることを期待します

ファイナルファンタジーXIV ファイナルファンタジーXIV

スクウェア・エニックス 2010-09-30
売り上げランキング : 14
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2011年5月 »