« ゼノシリーズ新作はWiiで 「XENOBLADE」 | トップページ | エロゲ「se・きらら」が無料配布になった件 »

2010/02/07

70-630-TS:Microsoft Office SharePoint Server2007,Configuring 受験記その1

ひと目でわかるMicrosoft Office SharePoint Server 2007 (マイクロソフト公式解説書)

2009年度も終わりに近づいてきました。

年度毎にIT資格取得の目標を立てるIT企業の方々もいる事でしょう。まさに管理人もその中の一人です。

今年度の目標は以下資格の取得は、

70-630-TS:Microsoft Office SharePoint Server2007,Configuring
つまりMOSS2007の設定関係の資格です。

 

人気資格ではないので殆ど知られていないと思いますが、グループウェア、ポータルの企業等情報共有基盤の市場において、MOSSの発展性、将来性は高く評価されると思います。MOSSを切り口に、MSの各サーバー群を売り込むのが、MSビジネスのひとつの手法として成り立ちつつあるのではと期待しています。

MOSS2010も発表されて今更2007と思われるかもしれませんが、日本市場では未だ2007が主力商品となるでしょう。MS製品は2年は様子みないと怖いですしね。

現状をお話すると、未だ勉強を始めてすらいません。残された時間は1ヶ月半程度。うちの会社は目標資格に合格しないとボーナスが下がるという凶悪な評価制度があります。合格せざるを得ない切羽詰った状況といえるでしょう。

さて、MOSS2007設定資格を取得する為に必要な教材を調べてみましょう。

 

・・・マイナーすぎて、テスト参考書すらないし オワタ\(^o^)/

 

そうなんです、参考書売ってないんです。地道にMOSS2007の仕組みを勉強して、設定方法を覚え下地をつくり、何回かテストを受けて傾向を分析し、そして最終的に合格する・・・そんな努力系試験のようです。みんな苦労するの嫌いだし、マイナー資格のままで人気でないのも納得です。

でも、夏のボーナスを諦めるのは早すぎる。さてがんばってみようか。

 

ということで地道に知識を得る為にはどうするかというと・・・一番早いのは実際のプロジェクトでMOSSを触ってみる事でしょう。MOSSはCMSを拡張したようなもんなので、触っていれば仕組みが自ずとわかる様にできています。何しろエンドユーザーコンピューティングを推し進める情報基盤ですから、エンドユーザーが触っても判りやすいはずです。


・・・ごめんなさい、嘘いいました。MOSSわかり難いです
(^_^ ;


使いにくいインターフェース、直感的でない操作感、まるでエンドユーザーに配慮していません。こんなもん良く売れるよなと思う程、片手落ちで痒い所に手が届かず、理解しにくく、理路整然としていません。

 

製品の悪口言っても仕方ありません。欠陥製品じゃないかと思う程の使いにくさが故に、3rdパーティが活躍できるわけでですし、目下目標とすべきは資格試験の合格ということで、気を取り直して真面目に知識習得の段取りを考えましょう。

 

ただ製品をいじっていても直感的に仕組みを理解するのは難しそうです。まずはMOSSがどういうものであるのか、構成要素を理解する事が、試験合格の第1歩かと思います。(まだ試験受けていない人間がのたまう)

 

そこで社内のモッサー(MOSSER:SharePoint技術者の意)に、MOSSを勉強する為の最初の入り口は何がいいか聞いてみました。そこで勧められたのが以下3冊。

 

ひと目でわかるMicrosoft Office SharePoint Server 2007 (マイクロソフト公式解説書)
ひと目でわかるMicrosoft Office SharePoint Server 2007 (マイクロソフト公式解説書)
日経BPソフトプレス 2007-03
売り上げランキング : 11414

おすすめ平均 star
starSharePoint Server 2007
star概要を理解しづらい…
star前半は分りやすいが...
Microsoft Office SharePoint Server 2007オフィシャルマニュアル〈上〉 (マイクロソフト公式解説書)
Microsoft Office SharePoint Server 2007オフィシャルマニュアル〈上〉 (マイクロソフト公式解説書) Bill English

日経BPソフトプレス 2008-03
売り上げランキング : 111926

Microsoft Office SharePoint Server 2007 オフィシャルマニュアル (下)
Microsoft Office SharePoint Server 2007 オフィシャルマニュアル (下) Bill English

日経BPソフトプレス 2008-03
売り上げランキング : 199555

ふむ、全てマイクロソフト公式解説書のようです。同僚に何故お勧めするかを聞いてみると・・・

・・・その3つしか書籍が出てないんだよ!と怒られた

そんな怒らなくてもいいのにとAmazonで調べてみると、他にも書籍があるようだけど応用の本が多いようです。少しぐらいは基礎的な本が他にもあるだろうと思っていた私の方が甘かったようです。ということで、紹介した3つの書籍と水が合わなければGAMEOVERのようです。世知辛い世の中ですね。

 

うーん、真面目に勉強するには時間がないなーっと悩みました。いえ悩むというか最初から知っていました。極悪なほどの出題率を誇る問題集クラムメディアから「70-630 - TS: Microsoft Office SharePoint Server 2007, Configuring」の問題集が発売されていることを。

IT 関連資格ならクラムメディア問題集

とりあえず管理人は迷わず買ってしまった。目的達成の為に手段を選んでいられる程、ボーナスの目減りは小さくないんです。

PDFオプションも購入しダウンロード。相変わらずIT試験の本番と同じような、問題と幾つかの選択肢、そして答えと簡単な解説が素っ気無く記述されています。

一応解説にはMicrosoft TechNetへのリンクも記述されているので解説が理解できない場合でも安心ですね。

 

とりあえず、リスク回避の為の最終手段を先に購入しておきました。本当にやばそうだったら問題と答えだけ覚えて試験だけは合格してしまいます。大人ってずるいですね。

それでは次回は試験勉強途中のレポートか、はたまた合格報告か、どちらになるか神のみぞ知る。

|

« ゼノシリーズ新作はWiiで 「XENOBLADE」 | トップページ | エロゲ「se・きらら」が無料配布になった件 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/47497167

この記事へのトラックバック一覧です: 70-630-TS:Microsoft Office SharePoint Server2007,Configuring 受験記その1:

« ゼノシリーズ新作はWiiで 「XENOBLADE」 | トップページ | エロゲ「se・きらら」が無料配布になった件 »