« 「自転車に乗る初音ミクを作ってみた」の紹介 | トップページ | 三雲岳斗 アスラクライン 祝アニメ化 »

2008/10/05

ルーセントハート : ある錬金職人のたわごと

ルーセントハートなるネトゲを最近プレイし始めました。

どんなネトゲでも合成の方に興味が沸く性分なのですが、
ルセハンでもやっぱり合成やりたいわけで・・・
今回はルーセントハートの合成について、ちょっと語ってみます。


ルーセントハートででは、選べる合成スキルが、
キャラクター1人につき、1つだけという縛りがあり、2足のわらじは履けません。
この制約が、そのままルーセントハートの合成の特徴となっています。

 

どういうことかというと・・・
専門外の合成で作成しなければならない合成素材があったりと、
職人間の強力が必要不可欠なのです。

 

例えば私は錬金職人でポーションとかを作成しているのですが、
ポーションの瓶は、鍛治職人しか作成できません。
またカード職人の力を借りる必要もあります。
つまり、ポーション1つ作成するだけなのに、
鍛治、カード、錬金の、3名の職人の力が必要になるのです。


でも孤高な職人を目指す方には厳しい縛りになります。
あと友達少ない私とか(ぉ

そんなロンリーな人々を救うためにアイテム製作代行システムがあります。
赤の他人に委託料を払って、専門外の合成を委託する事ができるというもの。
委託料金は、仕事を提供する受託者が設定します。
ポーションの素材などは1つ作成するのに1スター(貨幣単位)が殆どですね。


具体的に【E級エーテル】を1つ作成するためには以下の素材が必要です。

image

「エネルギーの粉末」がカード、「鉛の瓶」が鍛治に委託する事になります。
「水霊結晶」「濃縮魔法粉」は錬金職人の出番、
「水霊花」が63個、「魔法草」が78個あれば、「水霊結晶」、「濃縮魔法粉」が必要数揃います。
これら末端素材を各5スターで購入した場合の例が上の表になります。

「E級エーテル」は戦闘中にMPを380回復できます。
たかがそんだけのポーションの原価が737スター・・・

880スターで売ったとしても荒利は143スター。
合成素材を買い取る(ないし自力で調達する)時間を考えると、割に合わないかなーと思う。

HPシステムで寡占市場を築き上げるのが、
ルーセントハートでの富裕層に入るためには一番早道かもしれません。


ちなみに鉛の瓶、エネルギーの粉末を、1998個ほど量産しました。
全てさばいたとしても、143スター * 1998個 = 285714スター

ルーセントハートの人口と需要をかんがみると、
2000個のMPポーションが飛ぶように売れるとは思えない。
消耗品を薄利多売でという戦略を最初に立てたのですが・・・暗礁に乗り上げたかな。

供給過多になると、コモディティ化します。
ガチな値引き競争がはじまります。
つまり同種のアイテム市場で勝ち得るのは1人の職人だけ、
他職人は泣きながら市場から手を引くことになるでしょう。
まさに製造業、小売業の縮図・・・ネトゲは小学生にやらせるべきですね。

やはりアパレルみたいに、原価安いのにブランドとか言い張って
荒利を高くふんだくる商売の方が、ネトゲでは向いているようです。
HQ品で勝負ってやつですね。

もしくは素材を市場調達するのではなく、自力で調達する方法になります。
その為には調達にかかる労働力を安くすます必要があります。

1つの策は、合成目的のクランの運営です。
合成クランの構成員は、合成スキルが被らないようにすると効率的でしょう。
専門の合成素材を無条件で、他構成員から享受できる代わりに、
専門外の合成素材を、専門の職人に渡す義務が生じる、とすると良いでしょう。

合成スキルは6種。
6人でクランを作成すれば、専門スキルの素材が6倍収集できるようになります。
まぁ、そんなに世の中は上手くはいかないもので、
素材収集をサボる職人が必ずでて、間関係が悪化するんですけどね。

もう1つの策は、オフショアです。
素材調達を市場に求めても、クランの協力者に求めても、
日本人の労働単価が高い時点で限界があります。
そもそも素材収集は単純なワークですから人海戦術が可能です。
ならば比較的労働単価が安い中国人を、
素材調達の為の労働力として、リアルマネーで雇うのが一番安価でしょう。

・・・え? それはまずいだろうって? ですよねー。

 

と、ネトゲやりながらこんなことばかり考えています。
ネトゲの楽しみは、閉鎖系社会において
時間と労力をかけずに、いかに勝ち組になれるかの実験にあります。

 

・・・間違ってますかね?

|

« 「自転車に乗る初音ミクを作ってみた」の紹介 | トップページ | 三雲岳斗 アスラクライン 祝アニメ化 »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/42696157

この記事へのトラックバック一覧です: ルーセントハート : ある錬金職人のたわごと:

« 「自転車に乗る初音ミクを作ってみた」の紹介 | トップページ | 三雲岳斗 アスラクライン 祝アニメ化 »