« DELL Inspiron mini9 販売開始 | トップページ | マリみて ついに卒業へ?  10月1日新刊発売 »

2008/09/06

西尾維新 偽物語(上) かれんビー 感想

西尾維新の新作「偽物語(上)」 読了です。

偽物語(上) (講談社BOX)  偽物語(上)で語られるは、「かれんビー」
  主人公・阿良々木暦(あららぎこよみ)の妹、
  阿良々木火憐(あららぎかれん)と、怪異にまつわるお話です。

  とはいえ語り部はあくまでも暦。

  妹の活躍がふんだんなのかと思えば・・・
  暦ハーレムの定期保守で半分が終ってしまう、
  その意味で、化物語の後日談という公式発表に偽りはなし。

暦ハーレムの面々といえば・・・
 第1夫人、戦場ヶ原ひたぎさん。
 第2夫人、最大の権力者、羽川翼さん。
 第3夫人、性欲魔人で変態求道者、神原駿河さん。
 第4夫人、迷子なセクハラ被害者、八九寺真宵さん。
 第5夫人、ロリーな狩猟者・最終ボス、千石撫子さん。
 第6夫人候補?、齢500歳のロリータ傲慢吸血鬼、忍野忍さん。
一同全員登場する時点で物語を形づくるなんて不可能じゃない?
それでも、一つの話にまとめあげる西尾氏の力量は底知れないのだけど。

そんなハーレム陣のインパクトが強力すぎて、
どうも妹達の突拍子もなさが十分に伝わらなかったのは残念。

妹達との昔のエピソードをもっと膨らませて、
生意気盛りな正義に燃えるファイヤーシスターズの魅力を描ききって欲しかったです。

その辺りはシリーズ最終巻「偽物語(下)」で十分に語られると期待しています。
最終巻で語られるは、阿良々木暦の下の妹、
ファイヤーシスターズの参謀役・阿良々木月火(あららぎつきひ)と、怪異にまつわるお話。

最終話「つきひフェニックス」

  「こんな偽物だらけの世界は、滅んじゃっていいと思うんだよね、お兄ちゃん」

2009年3月発売予定・・・だそうです。

どんなお話になるのか今から楽しみですね。
その頃には、アニメ放映されているのでしょうか・・・


そいうそう、最後に小ネタを一つ。
主人公の名前は暦。
でっかいほうの妹の名前は火憐。つまりカレンだーで暦を英訳しただけ。
ちっさいほうの妹の名前は月火。月日を目に表すものは暦だね。
どこまで西尾氏は戯言使いなのかと尊敬する。

 

偽物語(上) (講談社BOX)
4062836793 VOFAN

講談社 2008-09-02
売り上げランキング : 10

おすすめ平均star
starやっぱり面白い
starアニメ化されるから続編?
star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« DELL Inspiron mini9 販売開始 | トップページ | マリみて ついに卒業へ?  10月1日新刊発売 »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/42396691

この記事へのトラックバック一覧です: 西尾維新 偽物語(上) かれんビー 感想:

« DELL Inspiron mini9 販売開始 | トップページ | マリみて ついに卒業へ?  10月1日新刊発売 »