« HP 2133 Mini-Note PC の 正しい使い方 第7幕 | トップページ | うみねこのなく頃に Episode3 Banquest of the golden witch 予約開始 »

2008/07/12

HP 2133 Mini-Note PC の 正しい使い方 第8幕

題名に反して正しい使い方していないシリーズ8回目

7幕にて途中で寝オチする離れ業で中断していたXPインストール。
7幕を修正加筆すると宣言していましたが、
リアルに「あいてぃ土方」(SEともいう)の悲哀が感じられるから、
そのまま誤字、脱字とともに放置プレイ。

【関連記事:HP 2133 Mini-Note PC の 正しい使い方
【関連記事:HP 2133 Mini-Note PC の 正しい使い方 第2幕
【関連記事:HP 2133 Mini-Note PC の 正しい使い方 第3幕
【関連記事:HP 2133 Mini-Note PC の 正しい使い方 第4幕
【関連記事:HP 2133 Mini-Note PC の 正しい使い方 第5幕
【関連記事:HP 2133 Mini-Note PC の 正しい使い方 第6幕
【関連記事:HP 2133 Mini-Note PC の 正しい使い方 第7幕

 

前回第7幕が終るとこんな状態になっているはず。

image 
フリーソフト「SP+メーカー」で作成したインストールDVDは、
俺の仕事は終ったぜと、何処吹く風のように去りぬ。
改めて「A.KOffice」さんに感謝、多謝、足跡踏み踏み。

HP2133から灯る青の光が机上に映りこみ、妙に格好よく見えますね。
汚い部屋もHP2133があればサマになります。はい、言い過ぎです。
とはいえ安っぽいUMPCとは違うのだよ、ということは実感。

ちなみにHP2133の画面はハメコミ合成じゃなく、
XPが無事にインストールされて立ち上がった状態です。

インストール直後は、画面解像度が残念な感じになっているので、
飽き飽きしてる草原の風景とともに、画面プロパティで解像度を1280x768に変更。
ビデオボードやチップセットのドライバ入れなくとも変更可能でした。
作業効率の為、まずは解像度変更しておきましょう。

モバイル用途なのでメインPCのような壁紙はムリですね・・・
ちなみに現在のメインPCのデスクトップを晒しておきます。
image
一般人でも許されるアニメ絵と、許されないアニメ絵があります。

限りなくアウトです。


画面解像度を変えても、無線LANは使えないわ、LANは使えないわ。
UMPCならぬNetBookの呼称を採るならば、JAROに通報せねばならぬほど、
ドライバインストール前のXPは、生まれたての小鹿がぷるぷる震えているようなもの。

そこで第4幕で用意した、USBメモリに保存したドライバの出番なのですよ?

image
ぶっさすと

image
立ち上がる。
USBはPCの歴史の中でも大いなる発明・・・てか規約だと思う。

保存していたデバイスドライバは、HP2133本体にコピーしておきましょう。
USBから直接起動するのは勇者すぎると思う。

さて、どの順番にデバイスドライバはインストールしたらよいでしょうか?

基本的にはチップセットドライバは先にインストールしましょう。
後は適当で良いのだけど、順番に入れなければいけない物もある。
「ADI SoundMAX AD1984A Audio Driver」(sp39230.exe)より、
「Microsoft Universal Audio Architecture (UAA) Bus Driver」(sp33867.exe)を
先にインストールする必要があるので注意してください。

ちなみに私は下記の画面の順番にインストールしました。

image 

問題はないように思えますよ?

そうそう、ちゃんと再起動求められたら、都度再起動した方が確実ですよ。
インストール作業失敗は、作業者の慣れによる手順省略により起きるものです。

 

 


ドライバも全てインストールが終りましたね?
ネットに接続する為に、LANケーブルを挿してみましょう。

接続できないから

第4幕でも触れましたが、HPの日本語ドライバダウンロードページには
以下の一文が記述されています。

※ このページ内に掲載されていないドライバは、下記のリンク 「ソフトウェアおよびドライバ一覧, US 」 よりドライバをお探しいただくことが可能です。

» ソフトウェアおよびドライバ一覧, US


WirelessLANのドライバは日本語ページにあるけど、
LANドライバはUSサイトにあるという・・・、日本HPよ・・・
ユーザ視点に立って仕事してください、不親切すぎます。

仕方ないので以下サイトでドライバをダウンロードしましょう。
ソフトウェアおよびドライバ一覧, US

日本語サイトとドライバが被っているので全てダウンロードする必要はNothingです。

私はこの辺りを見繕ってダウンロードしてきましたよ。
Broadcom 57xx LOM Driver for Microsoft Windows Vista (32-bit) (LAN)
InterVideo WinDVD 8 SE (DVD) Player (WinDVD要らない人は不要)
HP 3D DriveGuard for Microsoft Windows XP (必須すぎる)
VIA Graphics Driver for Microsoft Windows XP (VGAドライバ、マジ必須)
Software Support for HP Integrated Module with Bluetooth Wireless Technology (必要なら)

これで世界1のPCシェアの会社。
日本のサービスになれていると片腹痛いぐらいに、片手落ちすぎて泣ける。


USサイトのデバイスドライバをインストールしたら、XPインストール完了。
xpinstallend 


既に幾つかソフトウェアをインストールし、ばりばり使用していますが、
正直言いますと、Vistaとの体感速度の違いに笑えてしまうほどです。

EMOBILEのデータカード「D02HW」でインターネットに繋げ、
電車に揺られながら動作検証をしてみましたが、
本当に制限無く、ひっかかりもなく、WWW巡回しつつ、
WindowsLiveMessengerで複数人と会話しつつのモバイル体験が可能でした。


これだけはいえます。

HP2133は、XPにダウングレードすべき

XPでのHP2133が本来の姿です。Vistaなんて仮初めの姿に過ぎません。


さて、インストール作業が終ったとは言え気を抜くのは早い。
30日後に迫るライセンス認証の期限を忘れてはなりません。
しつこく表示される、認証しろや!!のアイコンをクリックし電話認証をしましょう。
注意すべきはダウングレードであるということ。

まぁ、ライセンス認証の解説は不要だよね?
てか待ち合わせ時間が近づき、そろそろ身支度するので今回はこれでお終い。

 

前回は寝オチ、今回も中途半端。これがThankThee!クオリティ。

 

次回、一応、ライセンス認証の解説しますんで許してください。

|

« HP 2133 Mini-Note PC の 正しい使い方 第7幕 | トップページ | うみねこのなく頃に Episode3 Banquest of the golden witch 予約開始 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/41811020

この記事へのトラックバック一覧です: HP 2133 Mini-Note PC の 正しい使い方 第8幕:

« HP 2133 Mini-Note PC の 正しい使い方 第7幕 | トップページ | うみねこのなく頃に Episode3 Banquest of the golden witch 予約開始 »