« 「金色のガッシュ!!」の雷句誠氏、小学館を提訴 その理由 | トップページ | OVA 少女セクト 1時限目 サイト公開開始 »

2008/06/08

鳴子ハナハル 少女マテリアルで知名度アップ?

鳴子ハナハル氏の成人コミック単行本処女作となる少女マテリアル
多くの書店で6月17日に発売日が延期されています。
Amazonでは6月30日発売との記述もあり、5月からずっと待っているファンとしては、
7月にずれ込むのは勘弁してよと思う今日この頃。

話変わって、鳴子ハナハル氏の出世作といったら、
やはり「かみちゅ!」なのかなと思います。

かみちゅ! 1 (電撃コミックス)   かみちゅ! 2 (2) (電撃コミックス)
4840233195             4840237875

ふと、鳴子ハナハル氏にとっての、
「かみちゅ!」と「少女マテリアル」の影響度を知りたくなり、
GoogleTrendで調査してみました。

下記が、「少女マテリアル」「鳴子ハナハル」「かみちゅ」の検索トレンドになります。

image

2008年3月末、「少女マテリアル」発売の報が入るや否や、
キーワード検索が急激に増加している事がわかります。

面白いのは、牽引される形で「かみちゅ!」の検索も増え、
同様に「鳴子ハナハル」も同じ傾きで増えています。
下記拡大図のオレンジの楕円で囲われた部分ですね。

「かみちゅ!」の「鳴子ハナハル」氏の成人コミック「少女マテリアル」のように、
「少女マテリアル」紹介記事が書かれた事が容易に推測できますね。

image

対して、上図の青の楕円で囲まれた部分に着目してください。
「かみちゅ!」が牽引されていないんですね。
「かみちゅ!」の「鳴子ハナハル」氏ではなく、
「少女マテリアル」の「鳴子ハナハル」氏が認識されはじめたという事でしょう。

えー、 何が言いたいかというと・・・
エロは偉大とか、ネネを完結させろとか、そんな事。

【関連記事】

少女マテリアル (ワニマガジン社)

|

« 「金色のガッシュ!!」の雷句誠氏、小学館を提訴 その理由 | トップページ | OVA 少女セクト 1時限目 サイト公開開始 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/41471257

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴子ハナハル 少女マテリアルで知名度アップ?:

« 「金色のガッシュ!!」の雷句誠氏、小学館を提訴 その理由 | トップページ | OVA 少女セクト 1時限目 サイト公開開始 »