« 24時間アイマスTV みんなまとめてアイドルマスター 企画力に脱帽な件 | トップページ | わかむらP アイドルマスター 律子 依存症 PV風 の紹介 »

2008/06/15

予告.out管理人はまちちゃんに宮城警察の協力要請が

インターネット上の犯行予告の調査の有り方について、
2億円の検知ソフトとか、0億円で2時間の犯行予告共有サービスとか
秋葉原の無差別殺傷事件以降、フォーカスがあたり話題にあがっています。

 

yokoku
予告.in」犯行予告共有サービスでは、
2億円かけて文脈解釈などをする高度な検知ソフトを用いるまでもなく、
ネットユーザーの協力・タレコミで、安価に犯罪予告を収集し、
犯罪防止に役立てる事ができるのではという提案の意図がありました。
どれだけ実践的なものになっているか、警察当局の評価がいただきたいものですね。
このように公的な目的に、善意に力を貸してくれる人がいるならば、
本当に行政コストも幾分引き締めできるかもしれませんね。
文句いうだけでなく実践・行動が必要と。

そんな中、文字が画像の形式になっちゃう掲示版
予告.out」を、はまちちゃん氏が立ち上げて話題になったのも記憶に新しいです。
yokoku.out.logo

「予告.in」ではタレコミによる犯罪防止を呼びかけましたが、
その反動としての監視社会への風刺という意図で作成されたとは思うのですが・・

突発的な犯罪予告は、その露見に注意をはらっていなかったわけで
それが予告.outを用いることで、検知に苦労するようになるのはどうかなと。
技術的な側面からみても、P2P問題のときにあった必要性もないし、
はっきりいって、ただの悪ふざけなサイトに過ぎないと思います。

そんな少々行動力ありすぎなはまちちゃん宛てに、
宮城警察からの協力要請があったようです。
「予告.out」で犯罪予告があり、そのログを公開してくれないかという事でした。

はまちちゃん氏の個人サイト「ぼくははまちちゃん!(Hatena)」に、

その顛末を警察から電話が・・・!」という記事で公開されています。

 

はまちちゃん氏は「さくらのレンタルサーバ」から、
携帯電話番号など個人情報を、警察に公開されたわけですけれど、
警察を騙って、個人情報を引き出す事も容易なのかどうかは気にかかりますね。
騙るのが本職な詐欺集団ならば、容易なような気がして困る。

この辺り、ガイドラインを明確化して、
レンタルサーバー運営、プロバイダなどに徹底し、
個人情報漏洩の防止をはかってもらいたいものです。

|

« 24時間アイマスTV みんなまとめてアイドルマスター 企画力に脱帽な件 | トップページ | わかむらP アイドルマスター 律子 依存症 PV風 の紹介 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/41540832

この記事へのトラックバック一覧です: 予告.out管理人はまちちゃんに宮城警察の協力要請が:

» 予告.in [ひろしの日記]
【秋葉原通り魔事件】ネット上の犯行予告共有 「利用者の善意信じたい」と新サイト開... [続きを読む]

受信: 2008/06/16 15:27

« 24時間アイマスTV みんなまとめてアイドルマスター 企画力に脱帽な件 | トップページ | わかむらP アイドルマスター 律子 依存症 PV風 の紹介 »