« 初音ミクの細かすぎて伝わらないモノマネ選手権SPECIAL 紹介 | トップページ | 「ワールドイズマイン」を歌ってみた の 紹介 »

2008/06/06

Amazon ECS4.0対応 自動広告表示スクリプト 復活

IE6、IE7で致命的なバグがあったので公開をとりやめていた、
Amazon ECS4.0対応の自動広告表示を復活させました。

機能はSearchIndex、Keywords指定必須のItemSearchになります。
BrowseNodeは一つだけ指定可能です。

具体的には以下の通りです。

 

上記自動広告は以下の通り、iframeでURL指定しているだけです。

簡単に解説すると・・・

  • aaautoviewECS40.htmlに、
    SearchIndex、BrowseNode、Keywordsの引数を渡せます。
    そのままECSの引数と同様ですので説明は不要かと。
  • SearchIndexはBooksなので本。
    勿論他のSearchIndexの指定可能。
  • BrowseNodeは465610
    たしか新刊の文庫かなんか。BrowseNodeは便利ですよね。
  • Keywordsは
    「電撃文庫|スニーカー|ガガガ|MF文庫|GA文庫」をエンコード。
    エンコード方法はGoogleを使うと楽です。
    検索した際、URLのq=以下に表示される文字列がエンコード結果です。


返送をJSONに格納してくれるWEBサービスを使うことで
自鯖を持たない人でも、Amazon ECS4.0の恩恵にあずかろうというものです。

ソースを見れば何をやっているかわかるかと思いますので、
詳細については解説しませんが、転用の方法だけ解説しておきます。

  1. AccessKeyIDの修正
    まず、転用する場合は、かならずAmazonのAccess Key IDキーは、
    自分用のものに置き換えてください。下記定義ですね。
        var devt = "・・・・・・・";
  2. アフィリエイトIDの修正
    なお下記がアフィリエイトIDなので、自分のものに書き変える必要あり。
    まぁ、書き換えないと私が潤うかもしれませんので、
    それはそれで良いです(ぉぃ
    var asid = "・・・・・・・・";
  3. XSLの自鯖への保存と、参照修正
    var xslurl = "http://homepage3.nifty.com/kyokot/aws2json2.xsl";
    上記で指定していますが、XSLを自鯖に保存し、参照しなおしてください。
  4. CSSの自鯖への保存と、参照修正
    CSSについても同様。

    <link rel="stylesheet" href="http://homepage3.nifty.com/kyokot/aaautoview.css" type="text/css" />

    上記を修正してください。

本当に再利用されるという場合は、
連絡いただければご助言ぐらいはできるかと思います。

|

« 初音ミクの細かすぎて伝わらないモノマネ選手権SPECIAL 紹介 | トップページ | 「ワールドイズマイン」を歌ってみた の 紹介 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/41439142

この記事へのトラックバック一覧です: Amazon ECS4.0対応 自動広告表示スクリプト 復活:

« 初音ミクの細かすぎて伝わらないモノマネ選手権SPECIAL 紹介 | トップページ | 「ワールドイズマイン」を歌ってみた の 紹介 »