« 三雲岳斗 x 椎名高志 「絶対可憐チルドレン THE NOVELS」 | トップページ | WindowsXP管理外メモリのRAMDisk化 プリンタスプールで利用する »

2008/05/21

インターネットウルトラクイズで100万円をゲットしよう!

「転職支援金100万円争奪!インターネットウルトラクイズ」と題して
インターネットWebサイトのクイズに答えることで100万円がゲットできる、
そんな面白い催し物が公開されていました。

まずは、http://100quiz.jp/にアクセスしてみてください。
ユーザ登録としてメールアドレス・パスワードなど設定する必要はありますが、
個人情報登録は不要でした、捨てメアドでよいので気軽に参加できます。


ID/PASSを登録すると以下のような画面が表示されます。

image

ここで、8つのカテゴリから参加するカテゴリが表示されます。

営業、マーケティング、情報・通信エンジニア、システム開発、
クリエイティブ、エンタテイメント、事務・管理、金融・コンサルティング

カテゴリ選択すると、参加者が6名があつまりクイズが開始されます。
ニコ動のような非同期なのに同期的にクイズしているように思わせる演出ですね。

image


カテゴリ内から、問題パネルを選択するとクイズが1問出題されます。

image

 

カテゴリとパネルに適応する4択問題が出題されます。
問題の難度は様々で、私がプレイした印象では実務系はサクサク答えられますが、
統一規格などの記憶問題や、COBOLなどの古い知識が問われると厳しいです。
不正解するとクイズは終了。連続100問正解するまでゲームクリアはございません。
とはいえ、正解を続けている場合は、途中結果をセーブする事が可能です。いたれりつくせりですな。

image

 

「システム開発」カテゴリをプレイしてみました。12問連続正解で、途中経過セーブ。
ランキングを表示すると、こんな感じ。
結構皆さん成績よくないですね・・・とはいえ、既に98問ぐらい正解している猛者もいる(^_^;

image 

なお100万円をゲットする為には、各カテゴリの1位にならないとダメ。
公式には「ランキング上位者が複数いた場合は、厳選なる抽選の上決定します」との事。
つまり100問正解は当然で、あとは抽選勝負になるんでしょう・・・
でもね・・・「厳選なる抽選」の定義がされていません。
本当のランダムなのか、タイムの問題になるか、本当の正答率を評価するのか。

ソフトバンク関連企業が企画したものですので、成績上位者にはヘッドハンティングかかるかも。
その為にも、本当の正答率は絶対に算出しているに違いない。


ご覧の通りインターフェースから中身まで、全てが良くできています。
エンターテイメントとしてみても、非常に高いレベルですね。
このサイト作るだけの企画力と実践力ある人材が欲しいよと思うぐらいだ。

是非、皆さんも100万円目指して頑張ってみてください。
きょこは・・・マジで狙ってみようかと思ったりもしている。
システム開発と、情報・通信エンジニアに絞って狙ってみようかしらん。

|

« 三雲岳斗 x 椎名高志 「絶対可憐チルドレン THE NOVELS」 | トップページ | WindowsXP管理外メモリのRAMDisk化 プリンタスプールで利用する »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/41272754

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットウルトラクイズで100万円をゲットしよう!:

« 三雲岳斗 x 椎名高志 「絶対可憐チルドレン THE NOVELS」 | トップページ | WindowsXP管理外メモリのRAMDisk化 プリンタスプールで利用する »