« アイドルマスター 偶像代理人 第00話 | トップページ | DS日商簿記3級 買ってきた »

2008/04/20

「ひまわり」 ぶらんくのーと 感想

ぶらんくのーと がコミックマーケット73で発表したADV「ひまわり」
隠れた名作との事で薦められてプレイしてみました。

公式サイトに書かれているジャンルはというと・・・
ロリっ娘宇宙人同棲ADVだそうです。

とはいえ、このゲームの本質は、
ただ「ロリっ娘と同棲するゲームでは無い」事を断っておきましょう。
ジャンル名をみて、ただの萌えゲーと想いこんでしまうのは勇み足。

ギャルゲっぽさに嫌気を指すかもしれませんが、
1章の終りまでプレイしてみてください。
1章終幕に物語が裏返る様、そこから繋がる2章予告ムービ。
そこまでプレイしなければ物語の本質が見えてきません。

予告ムービーの期待通り、2章で殆どの謎が解けて、
3章以降は、細かな伏線の回収と、次代へ夢が継がれる様を描いています。
全体通してプレイすると、うまく纏まっているとは思います。

とはいえ隠し要素を含めても、名作というまでの構成力は無いです。
「ひまわり」で評価できるのは構成力だけなんですけど。

演出力がやや弱いです。
盛り上げるべきシーン、感動させたいシーンが、さらりと語られてしまっています。

一番残念なのは、なんといっても心情描写。
純粋に、物語の語り部としての力量不足を感じます。

辛口批評になっていますけれど、
同人ゲームとしてはクオリティは高い方なので、
大きな期待をせずにプレイすれば損はないかも。

bn_top080202 
左のロリがアリエス、右のロリがアクアです。


himawari_sample_02

んで、このロリが同級生の西園寺明香です。
主人公は、ちょっとアムネジア入ってる日向陽一という学生です。

物語は4章構成になっていて・・・ぶっちゃると

1章) アリエスと陽一の同棲
2章) ●●●と■■の同棲
3章) アクアと陽一の同棲
4章) 明香と陽一の同棲

TIPS) ▲▲▲と陽一の同棲

うん、同棲ADVでないと否定したけど、同棲ADVに偽りは無い事実。

宇宙人・・・ふむ、まぁ宇宙人と言えなくもないね。

ロリっ娘・・・定義の問題だね。
「童顔の大人」を、胸はってロリっ娘て言える大人になろう。
児ポ法なんて怖くない?

と、何気ないバカ話をクリア後に見返していただければと思う。

ちなみに「ひまわり」で最も萌えるキャラは、

誰がどう言おうと

image

西園寺明 以外にありえないと思う。

一番傷つきながらも、

大人である事を拒否したロマンチスト。


西園寺明視点のエピソードがあったら名作になったと思う。

|

« アイドルマスター 偶像代理人 第00話 | トップページ | DS日商簿記3級 買ってきた »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/40929094

この記事へのトラックバック一覧です: 「ひまわり」 ぶらんくのーと 感想:

« アイドルマスター 偶像代理人 第00話 | トップページ | DS日商簿記3級 買ってきた »