« Keyの音楽関連イベント OTSU、KSLのチケット販売 | トップページ | 12RIVEN:新首都圏電波搭 »

2008/03/20

12RIVEN:錬丸編終了時の感想

錬丸編終了

エンド名は「divagate」

divagate [動](自)さまよう;〈話が〉わき道にそれる, 脱線する. d・va・g・tion[名]

第弐エクリプス計画 完成はやはり、わき道っすか(^^;

とりあえず錬丸編は話が粗いですね。プロットが推敲されていない感じ。また各キャラの作りこみも浅い。世界観を広げすぎて十分練られていないように思えます。

∫ルートで全てが補完されれば良いのですが・・・欠ける事なくね?

まぁ、最後は真琴活躍?だったので問題なしですが。桃ビキ万歳。

続きやりま。

|

« Keyの音楽関連イベント OTSU、KSLのチケット販売 | トップページ | 12RIVEN:新首都圏電波搭 »

ゲーム」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/40572501

この記事へのトラックバック一覧です: 12RIVEN:錬丸編終了時の感想:

« Keyの音楽関連イベント OTSU、KSLのチケット販売 | トップページ | 12RIVEN:新首都圏電波搭 »