« 12RIVEN:最初はBAD END | トップページ | 至高のツンデレカルタ by 海原雄山 »

2008/03/15

12RIVEN:鳴海編?終了時点の感想

鳴海編、一応終了?

エンド【indefinite integrals】

つまり不定積分ですね。

 

例えば、以下を微分すると

f(x)=x3

f(x)=x3-2

両方とも、 f'(x)=3x2 になるわけですが・・・

同様に、微分すると f'(x)=3x2 になる関数を並べてみると・・・

f(x)=x3-5

f(x)=x3+16

f(x)=x3+√5

つまり f(x)=x3+C のように、定数項を持つ関数が導きだされます。定数項は微分されると全て0になりますからね。

そんな範囲の定まらない茫洋とした微小を、原始の関数と積分定数の和に束ねる事を不定積分といいます。

つまり f(x) の不定積分は F(x)+C となり、
これをインテグラルを用いて表記するならば・・・

∫f(x)dx = F(x) + C

 

そんなエンディングなわけですね。
・・・わかんない、わかんない、わっかんなーい!
と、ミュウみたいに叫びたくなります。

 

が、現時点での感想を頑張って頭ひねって出すとするなら、時間軸をxとする世界を現す関数を考えた時に・・・その不定積分が、今回のエンディングなわけですよね?

つまりx=未来、x=現在、x=過去として導きだされる、世界を現す関数f(x)の不定積分∫f(x)dx は世界を最も原始的に表したもの。

そう考えれば、何の謎も明かされる事の無い、このエンディングが最も安定した形なのでしょうか?

うむ、自分でも言ってることわかんなくなってきた。

 

続きやりま。


12Riven -the ψcliminal of integral-(通常版) / B000UKUFZK
2008-03-13
ASIN:B000UKUFZK
この商品の詳細を見る  

  鳴海編は最後まで真琴に萌えるねぇ

12RIVEN -the Ψcliminal of integral- / B0014I3DJW
2008-04-04
ASIN:B0014I3DJW
この商品の詳細を見る

PC版。メイは重要キャラクタですな。ただの悪者じゃない気がする。

|

« 12RIVEN:最初はBAD END | トップページ | 至高のツンデレカルタ by 海原雄山 »

ゲーム」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/40511856

この記事へのトラックバック一覧です: 12RIVEN:鳴海編?終了時点の感想:

« 12RIVEN:最初はBAD END | トップページ | 至高のツンデレカルタ by 海原雄山 »