« うみねこのなく頃に2 Turn of the golden witch 第2の犯行 | トップページ | 初音ミク 私の時間 3DPV♪ »

2008/01/02

うみねこのなく頃に2 Turn of the golden witch 第3,4の犯行

第3の犯行は、第2の犯行とトリックは同じなのかな?
第1話と完全に犯行順番とトリックが重なるわけではなさそうですね。

加えて、第4、第5の犯行まで含めて、以下ネタバレモード

使用人室での、嘉音くんモドキによる熊沢さん、南條さん殺害になります。
このファンタジー描写は捨て置いて良いものと理解します。

全ては魔女と戦人により語られるルールだけが真実です。

確定ルール
使用人室の鍵は、「使用人室の奥のキーボックスに収められている。」
使用人室の鍵は数本あるが、「その全てがキーボックスに収められている。」
「出入りは唯一の扉と唯一の窓から以外は不可能」
「そしてそれらはいずれも施錠されていた。」
「扉も窓も、施錠時には如何なる出入りも許されない。」
「扉の開錠は使用人室の鍵とマスターキー以外は不可能」
「この部屋には、お前たち以外は存在しない。
お前たちの定義とは、
戦人、譲治、真里亞、楼座、源次、郷田、紗音のことを指す」
戦人が「認識していた以外の人間は存在しない。誰も隠れていない。」
「扉は鍵を使用せずに外から施錠する方法は存在しない。
窓については外からは如何なる方法でも施錠する方法は存在しない。
「マスターキーは5本しかない」

赤文字なのだけど、確定ルール?と疑いたくなるルール?(抜粋)
「妾を認めれば全ての謎に決着がつく。」
「妾の力をもってすればどのような密室も生み出せ、そして打ち破れる」

不確定ルール
使用人達(源次、郷田、紗音)が使用人室「に施錠をして去った時、
この部屋に何者かが隠れていた可能性」を魔女は否定しない。

状況・定義など
熊沢と嘉音のマスターキーが施錠状態の犯行現場(使用人室)に残されていた。 
隠し扉とは、知らぬ人間が認識できぬ出入り口のこと


ついでに第4の犯行、
郷田、譲治、紗音が夏妃の部屋で施錠された状態で殺されていた件も

確定ルール
「夏妃の部屋もまったく同じだぞ、いつもの通り」
「扉も窓も内側から施錠されていた」
「如何なるイカサマも細工もなく、
そして隠された通行手段もなければ隠れる場所もない」
「夏妃自身の鍵は譲治のポケットに入って、室内に閉じ込められていた」
「5本のマスターキー」は「全て"楼座"が持っている」


最後に第5の密室、疑心の手紙

確定ルール
「客間も同じ」「本来の客間の鍵は使用人室に封印されている」
「マスターキー以外では施錠不能」
「部屋の密室定義もいつもに同じ」

対する戦人の指し手
推理オワタ (by 制作日記) ⇒ リザイン

予想がはずれましたが、Ep2では、
ひたすら同じ密室トリックを使った犯行のようですね。
魔女と戦人の問答を精査し、
叙述トリックを洗うしか道がないように思えてくる。

竜騎士07氏は、99.9%の人が「推理オワタ」と魔女に屈服する事を予想されているようです。
まぁ、素直に考えると「推理オワタ」ですね。
ノイズとなる情報が多すぎです。

とりあえず裏茶まで終了。
現時点で私もリザイン

|

« うみねこのなく頃に2 Turn of the golden witch 第2の犯行 | トップページ | 初音ミク 私の時間 3DPV♪ »

うみねこのなく頃に」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/17555927

この記事へのトラックバック一覧です: うみねこのなく頃に2 Turn of the golden witch 第3,4の犯行:

« うみねこのなく頃に2 Turn of the golden witch 第2の犯行 | トップページ | 初音ミク 私の時間 3DPV♪ »