« アメリカ版パンヤ2は凄いですよ | トップページ | 釘宮理恵ツンデレカルタ発売 »

2007/12/30

人類は衰退しました② 感想

田中ロミオ氏の「人類は衰退しました②」読了。

最近のラノベの中でも、独特な雰囲気を持った作品だと思います。


人類は霊長としての寿命がつきました。
種として老成し、闘争本能が萎え、伴い進歩は止まったのです。
数々のテクノロジは世代を重ねる毎に失われ、
緩やかに原始の農耕文明に退行していこうとしています・・・
そんな人類の優しい衰退期の話。

新たな霊長として君臨した新人類は

・・・妖精さん。

この小説は、旧人類の女の子が、妖精さんを観察する話です。

 

一言でいうと「ふわふわ」

 

今回は短編2編ですが、最初の一遍が気に入りました。
世界は主観によるものであるということをコミカルに表現しています。
幸せの定義というのも揺らいできてしまいますね。

2編目は、少々ぐだぐだ感があるのが残念ですけれど、
扱う題材の問題なので仕方ないかな。

全体的にいえることですが、
ロミヲ氏は言葉の一つ一つが洗練されていますし、非常に読みやすいです。
そして博識なので読んでいて気づかされる事が多いです。
さすがエロゲ界No.1のインテリですね。


この本を気に入った大きな子供は、
是非『CROSS†CHANNEL』をプレイしてみましょう。
本当に面白いエロゲとは何かがわかりますよ。
ちなみに、モバゲーの携帯小説の優秀賞が
『CROSS†CHANNEL』をパクったのは有名な話
それほど優れた作品だということ。
エロゲというだけで虐げられている作品の一つ。
エンタに貴賎なし・・・そんな世の中は残念ながら実現しようもありませんね。

だからこそ田中ロミヲ氏は、田中ロミオと名を変えて
ライトノベルという、一般コンシュマーの舞台に躍り出たのかもしれません。



|

« アメリカ版パンヤ2は凄いですよ | トップページ | 釘宮理恵ツンデレカルタ発売 »

ゲーム」カテゴリの記事

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/17519054

この記事へのトラックバック一覧です: 人類は衰退しました② 感想:

« アメリカ版パンヤ2は凄いですよ | トップページ | 釘宮理恵ツンデレカルタ発売 »