« melody...3D PV ver1.50:初音ミク | トップページ | iKnow! :英語学習サイト(無料) »

2007/12/16

今月は三雲岳斗でいこう!!

管理人が大好きな作家の一人、三雲岳斗さん。

氏はいわゆるラノベから、SF作品や推理小説まで、幅広く活躍しています。
第1回日本SF新人賞受賞してたりする、ラノベ作家でも一般に実力が認められた作家ですね。

 

まぁ、GOSICKの桜庭一樹なんて、萌えラノベ小説かいてるかと思いきや、
直木賞の候補に選ばれるぐらいですし、
画一的にラノベ作家とか貴賎を問う自体がナンセンスとは思いますけどね。
(桜庭さんは、EVE -the lost one-のシナリオライタだったりするぞ・・・・駄作だけどねw)


話もどして、三雲氏渾身の萌えラノベ(笑)「アスラクライン」の最新巻が先日発売されました。
■愚痴
近所の本屋を探したところ、積んでいない・・・売れてないのか、売れすぎたのか?
結局、Amazonで購入という事になったわけです。
こうやって地方の零細書店は客を逃がすわけですね。
ブリック&モルタルならぬ、クリック&モルタルにならなきゃ、
IT社会じゃ、生き残れないと思うのだけど。
まぁ、在庫一括管理が出来ない時点で、負けは決定なんだけどねー。
■愚痴終り

前巻でアスラクラインという舞台が持つ
決定的で不可避な悲しみのシステムが明かされたわけですが・・・
さて、今回はどんな展開に・・・?
と、期待してたら短編集だよ、コレ。
次回クリスマス編で大きく物語が動くんだってさ。
じらすの上手いな三雲さん

もう一つ、単行本「少女ノイズ」が発売さています。
推理小説っぽいですね、氏の推理小説は
理系なとんでもトリックが面白いのですが、今作ではどうなんでしょう?
とりあえずAmazonで予約してたら、本日届きました

あおり文句は

「ミステリアスな彼女の美しく冷徹な論理(ロジック)」

凄く不安。

「欠落した記憶を抱えた青年と心を閉ざした孤独な少女。
彼らが出会った場所は無数の学生たちがすれ違う巨大な進学塾。
夕陽に染まるビルの屋上から二人が見つめる恐ろしくも悲しい事件の真実とは―――。
気鋭の作家が送る青春ミステリーの傑作!」

だそうですよ、進学塾が舞台ってまたかよ。
三雲さん進学塾になんか恨みでもあるのかな。
「i.d」でも進学塾崩壊してたし。

ちなみに光文社のミステリ季刊雑誌「ジャーロ」で連載してたのを纏めたものらしいよ?
2000年9月創刊・・・結構がんばってるのね、全く知らなかったです、そんなマニアな雑誌。

「少女ノイズ」から先に読もうと思ってます。
感想は気が向いたらね。
 







|

« melody...3D PV ver1.50:初音ミク | トップページ | iKnow! :英語学習サイト(無料) »

ライトノベル」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/17384001

この記事へのトラックバック一覧です: 今月は三雲岳斗でいこう!!:

« melody...3D PV ver1.50:初音ミク | トップページ | iKnow! :英語学習サイト(無料) »