« グランツPSP版、エアギター発売、WindowsXP SP3 RC1公開 まとめて | トップページ | DTM MAGAZINE 増刊CV01 初音ミク2008年01月号 »

2007/12/21

3D仮想空間meet-me 運営事務局丁寧対応

以前の記事で、
新たな日本産メタ・バース「meet-me」を取り上げていました。
勢いにのってメールで疑問をぶつけたところ、
運営事務局から丁寧にも返信のメールが返ってきました。

アホな管理人の突飛な行動に付き合っていただき、
非常にありがとうございました。

以下が原文です
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

この度は、meet-meにお問い合わせ下さいまして、
誠にありがとうございます。
お問い合わせ下さいましたご質問に
返答させていただきます。
○セカンドライフとの違いについて
-----------------------------------------------------------
・リアルな区画をベースに、目印となるランドマークを
配置することで、現実に近い場を作り出しています。
・キャラクターを日本人向けとして作成しています。
・土地や機能を制作側で管理することにより、
秩序の維持を図ります。
-----------------------------------------------------------
○meet-meの楽しみ方について
-----------------------------------------------------------
・現実を再現したランドマークの外観を楽しめます
・つりゲームで遊べます
・東京が充実していく様子を楽しめます
-----------------------------------------------------------
○区画内同時参加数の改善について
-----------------------------------------------------------
区画内の参加数につきましては、
100人以上を実現できる方向で進めております。
-----------------------------------------------------------
現状のα版では、構想している一部のみ実装が完了しておりますため、
我々としましては、まだスタートラインの状態だと認識しております。
日本産の3D仮想世界として、発展すべく努力いたしますので、
今後とも、meet-meをよろしくお願い申し上げます。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
以上です。

日本人ならではのランドマークに群がってチャットって感じかしら。
東京近辺在住だと非常に楽しめるかもしれませんね。
12/16~12/25のα版では「クリスマスイルミネーション」が催されているよう。
「渋谷駅のハチ公口付近にある大きなツリーは、とても綺麗」だって。

なんだか、本当に体験したくなってきたぞ(笑)

参加人数の限界は、仕方ないものがあるね。
でも、仮想空間であることの強み、
つまりエイリアスやゴーストを作ることで対応すれば問題は解消するかな。

区画を並列世界のように複数連立させ、
催し物を開く側は、ゴースト化のように投影する形で
複数の世界に同時に表示するなど工夫すれば、
イベントも同時進行的に起こせる。

接続する人についても何も同時接続者みなと会話できなくても良い。
PCスペックにより、別世界の同区画ごと、
すかしのように同期させて賑やかさを演出してもよい。
その際にコミュニケーションできるチャネルコントロールは工夫が必要。
並列世界を違和感なく移動できるシステムを作るか、もしくは断念するか。

フレンド登録した間柄が同一区画に自然と集まるようなシステムを作ると、
面白いんじゃないかと思う。

メタ・バースって限りなく改良の余地があると思う。
商売に走る前に、その魅力の強化に目を向けて発展していって欲しいな。

|

« グランツPSP版、エアギター発売、WindowsXP SP3 RC1公開 まとめて | トップページ | DTM MAGAZINE 増刊CV01 初音ミク2008年01月号 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/17438773

この記事へのトラックバック一覧です: 3D仮想空間meet-me 運営事務局丁寧対応:

« グランツPSP版、エアギター発売、WindowsXP SP3 RC1公開 まとめて | トップページ | DTM MAGAZINE 増刊CV01 初音ミク2008年01月号 »