« ねんどろいど クオリティ高すぎな件 (らき☆すた) | トップページ | マリオカートWii プレビュー記事 »

2007/12/17

2008年冬期(新春)開始アニメ一覧を見て

まず番組一覧のリンクを
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20071215_anime_2008winter/
相変わらず多いですね。

とはいえ見たいものは少ないです。
ARIA The ORIGINATION」 と「GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-」、そして「狼と香辛料」ですかね。

まぁ原作が好きなものだからなんだけどね。
「みなみけ2」は正直不安、キャベツ作成会社のままでよいのに。


狼と香辛料 6 (6) (電撃文庫 は 8-6) / 4840241147
2007/12/10   ASIN:4840241147
 
独特な雰囲気がしますね。大人気ラノベです。
中世時代の描写がいいです。
こういうファンタジーが増えて欲しいです。個人的には。


ARIA(11) (BLADE COMICS) / 4861274311
2007/10/03   ASIN:4861274311
 
ARIAは水の惑星を舞台にした、ほのぼのして何処となく郷愁を誘う物語です。
最新巻11巻は一つの大きな節目かもしれません。
ちょこっと感動しちゃいました、後輩ちゃんに。


GUNSLINGER GIRL 9 (9) (電撃コミックス) / 4840241082
2007/11/27   ASIN:4840241082
 
ガンスリって設定から救われない惨い話ですよね。
最新巻9巻は、涙なしにはみれませんね。
この展開はずるいです。
ずるいけど、この巻で語られるのがガンスリのテーマなのかもしれない。

|

« ねんどろいど クオリティ高すぎな件 (らき☆すた) | トップページ | マリオカートWii プレビュー記事 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/17390594

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年冬期(新春)開始アニメ一覧を見て:

« ねんどろいど クオリティ高すぎな件 (らき☆すた) | トップページ | マリオカートWii プレビュー記事 »