« 人狼審問の閉鎖 | トップページ | 2006年10月19日の散財 »

2006/10/11

2006年10月10日の散財

購入しないと心に決めても手にとって知らずのうちに求めてしまう、その圧倒的な物量よ

■邪魅の雫 京極夏彦

ノベルズで1680円って・・・もう一人だけ別次元の戦いを繰り広げてる京極氏の新作。すでに次巻のタイトル「鵺の碑」が決定しているという。その筆の早さを一部の小説家に見習わせたい今日この頃。

初版本には、京極堂と榎木津シリーズをまとめた冊子が別途ついてきます。これを機にシリーズの整理をすると良いかもしれません。しかし・・・殺人事件物に主人公らしく、京極堂、関口氏の周りには事件が多発する事で。

|

« 人狼審問の閉鎖 | トップページ | 2006年10月19日の散財 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/12247870

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年10月10日の散財:

« 人狼審問の閉鎖 | トップページ | 2006年10月19日の散財 »