« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の12件の記事

2006/09/30

「Oracle DB10g 1Z0-041J Bronze DBA10g」 合格

今月初旬の「SQL基礎Ⅰ」合格に引き続き、本日、「DBA10g」を受験し合格しました。

全41問中22問正解で合格のところ、29問正解という相変わらず綱渡りな結果。今回は正味ほとんど勉強しておらず黒本を1度読んだだけという状態での受験でした。Bronzeレベルだしどうにかなるだろうと思ってはいましたが、実際何とかなってしまいました。合格した今だからこそ言えますが、やはり正答率53%で合格って資格試験として正当なしきい値なのかなと疑問に思います。

ちなみに「DBA10g」試験は2005年9月9日(金)に合格ラインを28点から22点に変更しているんですね。前の基準からすると薄氷の合格と言えるかもしれませんね。この合格ライン引き下げの裏側にはOracleのユーザー拡大を狙う意図が見え隠れするわけです。まぁBronzeとは言えど資格取得ということで喜ぶ人はいるでしょうし、次なるステップSilver取得を考える事になるでしょう。ちなみに2006年7月1日にSilverで合格ラインを引き上げている点、世界資格でもあるSilverからはOracleも甘い顔は見せないようですけど。

とりあえず合格したので使用テキストの黒本は紹介しますが・・・正直、自信もって合格するためには黒本だけじゃ心細いかなぁと思います。

さて次なるDBA10g Silver受験は12月末を予定です。すぐにSilverの勉強をと思うのですが・・・今回の正答率が低いのでBronze復習をしたほうが良いですね。試験結果レポートにて不正解項目リストをあげてくれるのでピンポイントの復習が可能ですしね。(SQL基礎Ⅰではリストしてくれない中途半端さがなんとも)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/09/29

2006年9月29日の散財

クレジットの請求金額が16万5000円とか
これで先週のPCの散財はいってないという。
ちゃんと口座から落ちるかが問題だ。
といいつつ本日の散財。

■医龍12  著者: 乃木坂 太郎
医龍は医者漫画の中でもっともドラマ性が高い
展開がめまぐるしく変わるので先が読めない。
だからこそ面白いんだろうな。
少し前にやってたTVドラマ版もそこそこ好きだったなぁ

■ベルセルク 31 著者: 三浦 建太郎
ベルセルクは最初の蝕までは興奮ものの面白さだったが・・・今は惰性に過ぎないな。
とはいえ、それなりに楽しめるので購入するわけだが。
クシャーンの親玉と闘う暇あったら、鷹を出せと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/24

2006年9月23日~24日の散財

えーっと、華々しく散財です

■ドリームノッカー―チョコの奇妙な文化祭   著者: 御影
EDNさんがそれとなく薦めてたので購入。

■黄色い花の紅  アサウラ
これまたEDNさんが紹介してたのでついでに購入

■Core2 Duo E6600
メインPCのCPUがPentium4 2.4Bでしたが最近限界を感じていました。消費電力が少ないという事も魅力に感じ、Core2 Duoにアップグレードする事に。CPUを換えると他にも影響がでるという事で・・・

■GIGABYTE GA-965P-DS4
当然マザーボードを交換。今回はGIGABYTEにしました。ASUSと迷ったのですがヨドバシにASUSのP5B Deluxがおいていなかったので、こちらを購入することに。外部インターフェースはややレガシーを残しつつ、昨今のインターフェースに対応しています。

列挙してみると・・・
PCI-E(X16)×2
PCI-E(X1)×3
PCI×2
IEEE1394 ×1
IDE×1
USB×4
SATA2×6(ICH8R)
GIGABYTE SATA2 ×2
PATA×1
Dual Channel DDR2×4
GigaBit LAN×1

最近穴増えすぎじゃね?

■GIGABYTE GeForce7600GS
AGPはすでにレガシーということで、仕方なくPCI-Eのビデオボード購入。
チープなビデオボードで十分なのです。

■バルク DDR2メモリ667MHz 1GB
本当は2本いれてDualなんちゃらにしようと思ってたんだけど
予算が尽きて1本に。まぁ財政と相談しつつ、1GB追加する予定

■SAMSUNG SATA HDD 250GB
8000円で250GBという世の中の進歩に脱帽。4つで1TBだよ?
1年前ぐらいに1TBのNASを作った時は10万円以上かかったのに・・・

■センチュリー SATA専用出し入れ楽ラック
SATA-HDDを直接入れ替えることができるHDDケース。カートリッジが不要なのが良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/22

2006年9月22日の散財

漫画2冊購入。

■ひぐらしのなく頃に 鬼曝し編 2    鬼頭 えん
ひぐらしコミック版の1つ「鬼曝し編」の完結編ですね。謎も何もあったもんじゃなく、ひぐらしという一連の物語の中の一つのエピソードというだけの話。まぁファンは読んで損はしませんが。

■交響詩篇エウレカセブン (5)   片岡 人生 (著), 近藤 一馬 (著)
次巻最終巻です。アゲハ構想の全貌が明らかになり・・・という話。コミック版は纏まっていてよろしいですな。まぁ、エウレカはそんなに面白いわけでないけど、流し読みする分に不快ではないレベルだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/20

2006年9月20日の散財

18日に買ったアフターダークはそれなりに面白かった。
殆どラノベ。


■フルーツバスケット 21 高屋 奈月
フルーツバスケットも結びに向けていよいよ進みだしたという感じです。
といいつつ21巻は由希と真知の巻。

  それは奇跡みたいに幸福なことなんだ

この由希の科白が全て。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/09/18

2006年9月18日の散財

所用で会社に足を運ぶ途中、13時頃、吉野家の前を通りかかった。長い行列ができ、最後尾を知らせるプラカードをもつ店員さんの姿が見える。牛丼が一日だけ解禁復活していたのだけど・・・行列に並ぶ人の何割が、牛肉騒動前に吉野家で牛丼を食べていたのだろうと訝しがる私がいる。

といいつつ牛丼に散財と行きたかったんだけど、17時前の帰宅の途では既に完売御礼。素直に完全な解禁を待つとしますか。

で、本日の散財はおとなしめに

■エリアの騎士2 原作:伊賀大晃  画:月山可也
原作者のぼやき、日本に早く「エリアの騎士」が出てこないかなぁ。誠にもってその通りですな。FWに重きを置いた漫画との事で展開を楽しみにしているんだけど、どうなる事やら。天才が踊るだけの話にはならないで欲しいところ。

■アフターダーク 村上春樹
文庫版が漸く出たので購入です。単行本買うほど好きではないのですが、とりあえず読んでおきたい一冊ではあるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/16

2006年9月14日、15日の散財

今週の散財の目玉は国民的ゴルフゲーム「みんGOL」のテニス版?

■みんなのテニス
誰でも簡単にできるテニスゲーム。従来のテニスゲームは方向キーの溜めが重要だった。つまりラケットのふりはじめが早く現実よりも先行入力し、その間打ちたい方向に方向キーを倒すというシステム。しかし「みんテニ」は、溜めが殆ど必要としない新システムを打ち出している。つまり打球の瞬間に打ちたい方向を押すだけで、その方向に飛ぶという明快さ。但し、打球のタイミングがポイントで、速すぎず、振り遅れない、ジャストタイミングで打たないと思ったとおりの方向に飛んでいかないのである。つまり本当のテニスと同じで面を作るような感覚が味わえる。

2日でチャレンジモードをクリアしてしまえる程なので、奥は深くないけれど、4人プレイでわきあいあいとパーティゲームするには重宝するかもしれない。

■NANA 16  矢沢あい
映画「NANA2」の配役は難航してるらしい。ちなみに前作の映画「NANA」は名作なので一度は観る事をオススメする。

■ハヤテのごとく!8 畑 健二郎
1巻の品薄騒動が懐かしいですね。今やサンデーでまともに読めるのはコレぐらいか?

■エアギア15 大暮維人
激動の15巻って感じ。大暮氏のストーリーはいきなり大きく展開する事が多い。それでも上手く纏めるところが才能だなと。また絵柄を意識的に徐々に変えていきリアル志向にするという思惑がみれる。てか、氏がインタビューでどっかで答えてたしね。そんな事ができる画力にも驚かされる。

小説は無限の情報量がある(読み手が勝手に補完する)、しかしマンガは絵にしばられるので逆に情報量が少ない。3冊買っても瞬間で消費されてしまう。マンガってコストパフォーマンス低いなぁと最近思う。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/09/09

「OracleDB10g 1Z0-017J Bronze SQL基礎Ⅰ」 合格

計画が大幅にディレイしてるんですが、以前もこの場で紹介した通り、今期でのDBA10g GOLD取得が目標です。そのため足場となるBronze、Silverを取得しとかなければならないわけで・・・

まず第一弾となる「1Z0-017J Bronze SQL基礎Ⅰ」を本日受験してきました。

結果は合格。

まぁSQL基礎で不合格になるわきゃない・・・と強気に書けなかったりするわけで。合格点は28/40、つまり正答率7割なのですが、今回は正答率77.5%というギリギリラインでした。

SQLは業務でつかってるわけだし、真面目に勉強しなくても大丈夫だろうとタカをくくってました。とはいえ黒本を通勤時間を使って1回流し読みはしましたけどね。

あと「めざせオラクル・マスター」というWebサイトの問題を100問ばかし解きました。その際の正答率も7割前後でしたので、このサイトで8割正答するレベルになるまで勉強した方が良いかと思います。

技術系でぎりぎり合格は身についていない証拠なわけで、なんとも恥ずかしいかぎりです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月9日の散財

なんかマンガやらラノベやら買ったら紹介するのが流行ってるっぽいので気が向いたとら書いていこうかと

■アスラクライン⑤    三雲岳斗
 「真っ暗闇X水着の先輩=またも大変!!」だと。この巻で関連キャラクタは登場しおわるとか。

■ハチミツとクローバー10     羽海野チカ
 最終巻です。とりあえず一読。ハチクロの名の通りの終り方でしたね。近年の少女漫画の中では一番と思ってます。シリーズ累計780万部突破は伊達じゃない。

■七姫物語 第四章 夏草話   高野和
 1年に1冊でるか出ないかの遅筆作家。目下目標が年2冊、3冊書けるようになる事とか。てかもっと目標大きくもとうぜ?

■蟲と眼球と愛の歌  日日日
 蟲と眼球シリーズは最初期待していなかったんだけど、だんだんと面白くなってきたわけで。相変わらずネーミングセンスは悪いんだけどね。西尾維新にはなれないよ

■とらドラ3! 竹宮ゆゆ子
 「手乗りタイガーVS外面美少女 プールで対決!?」だと。速読で読了。そのまんまな内容でした。1,2巻に比べてツンデレ度がちょと弱いか。

■λに歯がない  森博嗣
 Gシリーズ最新刊。すみませんεまで読み終わってないので手つけられない。

■ぼくのメジャースプーン 辻森深月
 本屋のあおりに惹かれて購入。うさぎ殺獣事件の断罪の話?

幾つかは即時に読みとかれ、幾つかは未読スタックに積まれることでしょう。まさにスタック・・・昔に積んだ本が開かれる事はあるんだろうか? 今度、未読スタック数を計測してみなければ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/09/02

みんテニ体験版 説明書

みんテニ体験版の説明書です

Photo_3


アンダーサーブとか

後は後一歩で届くぐらいの距離で○ないしXボタンで滑り込んでショットするとかあるようです。その場合ボール拾った後走り抜けるので逆側に打ち込まれると終りという (パワスマ3のカウンターっぽい動き)

現在2コン挿入して1人でダブルスやってたり。アングルが厳しくなるので少しは楽しめる。それでも余裕勝ちなんですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KOTOKOのサイン

ずいぶん前にKOTOKOのミニライブの会場プレゼントで当選した「硝子の靡風」サイン入りライナーノーツを紹介します。(って昨年の7月という...)


Kotoko

「あなたの側にKOTOKOの歌を...よろしくネ!」

了解です!KOTOKOさん

ってわけで、BGMは「覚えてていいよ 」です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんテニ体験版届く 

みんテニの体験版の抽選に申しこんでいたら、本日、うちのポストに放り込まれていた。

Photo


Photo_1


相当宣伝に力いれて配りまくってるんだろうな。それでも「みんGOL」と同じぐらい売れるのかどうかは未知数ですけど。


Photo_2

体験版の内容は、店頭体験版と全く同じです。COMの強さ調整ぐらいつけて欲しかったですね。体験版ではCOMが弱すぎて相手にならず、ゲームの面白さが味わえないのです。ジャストインパクト率を無意味にあげて遊んでいるのが関の山という。

0002

ともあれ一人用の背面ビューでプレイすると、リアルテニスの感覚と似ているのは面白いです。キャラはデフォルメされているのですが、相手のインパクトにあわせて早めにラケットを引いて構えるなど基本動作がしっかりしているなと感じました。みてくれは可愛いけど、やる事はやってますという感じ。

9月14日発売ということで、真価はそれまでお預けという事でしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »