« サイレン 映画版 | トップページ | スカットパンヤレボリューション »

2006/02/11

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

「このライトノベルがすごい!2006」(宝島社刊)の1位に選ばれていた、桜庭一樹氏の「砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない」を読了。

どういう投票で1位になったのかわからんけど、1位になるだけあって中々面白かった。砂糖菓子という甘いタイトルからは想像できない展開。紹介文も「青春暗黒ストーリー」とか・・・なんじゃい、それ?

イラストが萌え系で、正直忌避感にかられた。手に取りにくいのですよ・・・。あのロリロリした絵に嫌悪感をかられる。といいつつ僕のイメージは駒都えーじの絵があうかなーと。「イリヤの空、UFOの夏」でいうと、藻屑がイリヤで、なぎさが秋穂。そんなイメージなのです。一般人からみたら、どっちも萌え系だろと一蹴されてしまいそうですが・・・この辺りの機微が理解できるとヲタなわけですな。

劇中のヤバイクイズ、ほぼ同等の答えを導きだした私も、そうとうアチラへの扉が近いかもしれませぬな。即答ではなく答えとしての落としどころを予測しての回答なのが救いですが。

表紙のイラストにだまされずに手を出して読むことをお薦めします。

|

« サイレン 映画版 | トップページ | スカットパンヤレボリューション »

ライトノベル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/8613328

この記事へのトラックバック一覧です: 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない:

» 砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない [だから、パキシルをヤメタイんだってばぁ!]
桜庭一樹サンが書いているライトノベルです{/book/} ちょっと機会があって読んだのですが、印象に残っています{/kaeru_en3/} ライトノベルの区切り、って難しいのですが、 「マンガみたいなイラストも載っているティーン向け文庫」 でいいのでしょうか?? 文学、としては蔑視される傾向にあったライトノベルですが、 最近は乙一サンを筆頭に注目を集めてきていますよね!! で、「砂糖菓子〜」なんですが、副題に「飴玉か�... [続きを読む]

受信: 2006/02/17 10:57

« サイレン 映画版 | トップページ | スカットパンヤレボリューション »