« フージャース 確認終了 | トップページ | 大勝軒の移転先 »

2005/12/18

香港突撃日記 1日目

はろーえぶりわん、私は今、香港にいます。

WTOで農作物の関税が高くなり発展途上国が脅かされています。その抗議デモに加わるために一路香港にとんだわけですね・・・

大嘘です

検索でWTO関連できた皆様すみません、平にご容赦を。

単に年明けまで暇なんで適当に突撃してみただけです。台湾は友達と一緒に行こうと思ってたので、残るアジアの国が香港ぐらいしかなかったんだよね。消去法です。

さて1日目。
安い航空切符なので夕方出発の便です。17日に成田を出発し香港国際空港に着いたのが現地時間の22時5分。(日本時刻23時5分)電車あるのかよ?と、まず思う。事前に調べとけという幻聴は聞こえなかった事にして、探してみるとAirPortExpressなるものが。成田エクスプレスみたいなもんで、空港と九龍地区や香港地区を結ぶ幹線です。終点の香港までは100HKD(香港ドル)、日本円にして1700円程度でしょうか。結構高いですが、早い早い。香港まで40分かからなかったですね。これまた大雑把な時間だなという幻聴は(略)。そこからが大変だった・・・。ホテルはワンチャイにあるのだけど、香港(中環)からの地下鉄が、ワンチャイに止まらず、次の駅トンローワンまで行ってしまった。急行とかあるんかと思いつつ、反対ホームに急ぎ再び地下鉄に乗り込むと、またワンチャイに止まらず次の駅アドミラリティ(金鐘)まで通り過ぎる。唖然としていると隣にいた親父が語りかけてきた。

WTOのデモのせいでワンチャイ駅に地下鉄が止まらないらしい。

旅行会社にだまされた

ワンチャイ駅から5分のアクセスの良いホテルですとかいってたのに。結局アドミラリティからホテルまで歩く事にする。香港は狭いので東京の駅の間隔と同じと考えて良い。冷静に気をとりなおしてワンチャイ方向に進むと・・・。

道が封鎖されてる

後から知ったのだが、海岸沿いの主要道路は封鎖されていたようだ。小道を探しつつ慣れない外国で方向だけを信じてホテルを探す。ホテルにたどり着いたのは1時。

これが海外旅行の醍醐味である


夜インターネットが使いたかったので、その旨従業員に伝えると、Wi-Fiが使えるとのこと。でも有料・・・。しかも120HKD(2000円程度)/1day。

高くない?

もう中華大帝にボラれた気をしつつ接続。高価なだけあって回線帯域は・・・11Mbps(802.11b)。しかも1Mbpsぐらいしか実測出てない。

これが香港クオリティ

まぁ、なんつーか、がんばれオレ。ということで中国圏でやりたかった事をやる。Googleで「チベット」を調べることだ。

・・・普通に検索できるし・・・つまらね

という事で一日目終わりである。この文章は二日目にトンローワンとワンチャイの間にあるネットカフェで書いてある。回線帯域がかなり良く、香港を見直しているところ。日本語入力環境がなかったのでMicrosoftから日本語IMEをダウンロードしたのは内緒だ。

二日目はホテルに戻り、1Dayチケットの続きで書かせてもらうことにする。1日目を更に上回る衝撃が襲うわけだが・・・こうご期待?

|

« フージャース 確認終了 | トップページ | 大勝軒の移転先 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/7684008

この記事へのトラックバック一覧です: 香港突撃日記 1日目:

« フージャース 確認終了 | トップページ | 大勝軒の移転先 »