« 車輪の国、向日葵の少女 | トップページ | ひぐらしのなく頃に コミックス »

2005/12/04

2005年度私的ゲームランキング

今年2005年も、自称・他称ゲーマーの名に恥じず沢山のゲームをプレイしました。 (注:ゲーマーはゲームの上手い人という意味でなく、ゲームやりまくる人の意)

ということで今年私がプレイしたゲームをランキングにしてみました。一部2004年度発売がありますが・・・ほぼ2005年度発売に近いものです。気が変わったら大晦日まで随時変更します(^_^;

【PCアドベンチャー部門】
1  ひぐらしのなく頃に解 目明し編
2  シンフォニック=レイン 愛蔵版
-----(↑名作の壁)---------------------
3  つよきす
4  処女はボクに恋してる
5  パルフェ ~ chocolat second brew ~
6  ひぐらしのなく頃に解 罪滅し編
7  智代アフター ~It's a wonderful Life~
8  Fate/Hollow ataraxia
9  群青の空を越えて
10 Tears to Tiara
-----(↑良作の壁)---------------------
11 あやかしびと
12 最果てのイマ
13 車輪の国、向日葵の少女
14 SWAN SONG
15 らぶデス ~Realtime Lovers~
16 想瞬譜
17 School Days
-----(↑佳作の壁)---------------------
18 AYAKASHI
19 ANGEL TYPE
20 塵骸魔京
21 グリーングリーン3
-----(↓駄作の壁)---------------------
22 鎖

【コンシュマー部門】
1  おいでよどうぶつの森
2  グランディアⅢ
3  大合唱バンドブラザーズ


えー、今年の特出すべき点は・・・コンシュマー離れ激しすぎ。ていうかコンシュマーのゲームに全く魅力を感じなくなっている心境ですから。その中DSソフトの「おいでよどうぶつの森」は発売前から期待し、そして発売後も相当時間プレイしています。その理由はネトゲであること。つまりコミュニケーション部分に魅力を感じているわけですね。今後もネトゲ・スポーツゲーム・AVG以外のコンシュマーゲームは殆ど買わないと思います。

その代わりにPCのAVGは、およそ20本もやってます。殆ど小説を楽しむ感覚でプレイしています。つまり趣向がよりシナリオ重視に近づいているんだと思います。コンシュマーゲームのシナリオは酷いのばかりですからね・・・

AVG部門の1位「ひぐらしのなく頃に 目明し編」は2004年度冬コミ発売です。通販で手に入れると12月30日になるので、プレイは2005年になったということですね。同じように今年の冬コミで「ひぐらしのなく頃に 皆殺し編」が発売されますが、来年のランキングで集計します。 

ランキング順の理由は面倒なので割愛(ぉぃ
突っ込まれれば回答しようかなw

|

« 車輪の国、向日葵の少女 | トップページ | ひぐらしのなく頃に コミックス »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/7468709

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年度私的ゲームランキング:

« 車輪の国、向日葵の少女 | トップページ | ひぐらしのなく頃に コミックス »