« ANGEL TYPE | トップページ | 日経株価続騰 »

2005/11/17

レントラックジャパン好調

本日もレントラックジャパン(2314)が好調で前日比+33で1,100円を一気に突き破り1,119まで株価が上昇しました。

レントラックのここ最近の急激な株価上昇の原因は、言うまでもなく親会社CCC(カルチュアコンビニエンスクラブ)のグループ再編が起因となっています。CCCという名の知名度は低いかもしれませんが、レンタルビデオ屋のTSUTAYAと言えばおわかりいただけるかと。CCCがレントラックジャパンを完全子会社化する事になったのです。

ここで株の割り当て比率は、レントラック株1株に対して、CCC株0.3株を割り当てることになります。裏返すと現時点でのCCC株価を0.3倍した株価が、レントラックの適正株価となります。CCCの業績も上々で、アーバンコーポレーションと店舗開発業務提携に合意するなどの材料もあり、本日の終値は年初来高値の4,020円まで上昇しました。先ほどの計算通りに試算するとレント株の適正価格は1.206円(4,020 * 0.3)になります。つまりCCCの株価に牽引されるかたちで、まだまだ上昇する余地があるという事です。

株式交換期日は3月1日ということ。不勉強でレント株の取り扱い期日が2月末日かどうかは確認していません。取り扱い期日前には必ず売りが入ってくる事と思いますので、タイミングを見計らい売り抜けするのが賢明なのでしょう。CCCの業績も上々なので保持し続けるという選択もありかもしれませんね。

|

« ANGEL TYPE | トップページ | 日経株価続騰 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/7169085

この記事へのトラックバック一覧です: レントラックジャパン好調:

» ネット書店 アマゾン、ライバル できますか [日経を読むと世界が読める]
 『CCC、書籍をネット通販』の見出し。 『カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は2006年春、子会社のツタヤオンラインを通じて書籍のネット通販に参入する。出版取り次ぎ大手の日本出版販売(日販)と組み、流通在庫を抑える仕組みも構築。書籍売上高は早期に50億円を目指... [続きを読む]

受信: 2005/11/18 08:43

« ANGEL TYPE | トップページ | 日経株価続騰 »