« プレゼンテスト修了 | トップページ | 空耳 べジータ »

2005/09/24

インドア テニス

9/23(金)は、テニススクール体験にいってきました。

現在、コナミスポーツのテニススクールに通っているのですが、
コーチが夏前に変わってしまいました。
新コーチは体育会系の教え方をされる方で、
部活のような練習を望んでいない私としては、どうも面白くありません。
ってことで、他のテニススクールを物色中なわけです。

そこでメガロスというスポーツクラブのテニス体験会が
9/23テニスの日に行われるということで、参加してみました。

練習内容は、
 準備体操
 コーディネーション
 乱打・約束練習
 ゲーム形式
 整理体操
といった感じで、流れはコナミスポーツとほぼ一緒でした。
ただコーディネーションを多くとりいれています。
闇雲に練習するのではなく、
理にかなった練習方法を構築しているなと感じました。

インドアのカーペットコートということで、
球はオムニよりも速く、打球時の音が響きます。
ステップの際滑りにくく、足裏に吸い付く感じでした。
コートが違うと同じテニスといえど別の種目のようですね。
言うまでもないですが雨天でも練習中止しないのが一番の魅力です。

コーチは非常に明るく元気で丁寧でした。
コーチ以外のスタッフ陣も皆、丁寧。
社員教育が行き届いているなと好感を得ました。

脱衣所にはシャワーだけでなくお風呂・サウナがありました。
意外とこれはポイント高いですよ。
練習後にお風呂で疲れを落とし、そのまま近くの焼肉屋に転がり込むと最高ですね。

家からの距離が若干近いという点も加味して、
連れと話し合った結果、メガロスに移籍しようということになりました。

社会人にとって、スポーツクラブに期待することは、
スポーツを学習する施設の面よりは、
リラクゼーションの場としての機能を重視するわけです。
その視点から考えると、コーチ・スタッフに要求するスキルは、
接客業としてのコミュニケーションスキルなのかもしれません。

コミュニケーションなんて、個人同士の好き嫌いがあるわけで
結局、移籍の決め手となったのは、コーチ個人と私の相性につきます。

客はわがままなんですね。
そして私もわがままだったということで

|

« プレゼンテスト修了 | トップページ | 空耳 べジータ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/6093336

この記事へのトラックバック一覧です: インドア テニス:

« プレゼンテスト修了 | トップページ | 空耳 べジータ »