« ワタミ(7522)暴騰 (7/5) | トップページ | KOTOKO イベントライブ »

2005/07/07

買ってはいけないXML試験参考書

XML技術者の認定試験「XMLマスター:ベーシック」の受験の為、幾つか参考書籍を購入しました。その中で本当に酷いものがあったので報告します。


株式会社技術評論社から出版されています『XML技術者認定試験「XMLマスター ラーニングブック」-ベーシック 編-』が問題の書籍です。

何が酷いかと言いますと誤植が多すぎる点です。数にして60箇所もの誤植がありました。中には設問の答えである選択肢が間違っているものもあります。誤植どころか説明自体間違っている誤記もありました。正誤表が公開されていますので参照してみてください。あまりの酷さにあきれてしまうかと思います。

第一版ということで誤植があるのは仕方ない事と思います。しかし60箇所の誤植というのは前代未聞です。Amazonの感想には「お金を返してほしい」とまで書いてありました。参考書なのですから間違いは許されないわけで、通常の書籍よりも校正・校閲をしっかりする必要があるかと思います。出版社自体の能力を疑ってしまいます。

けなしまくりましたが誤植に目をつぶるならば内容的にはそれなりのものです。設問と解説というセットが連なる構成も、説明文を読むだけの構成より飽きがこないかと思います。図が多いのも好印象です。第2版になれば、まともな参考書になるのではないでしょうか。

「XMLマスター:ベーシック」の参考書としましては、認定試験の公式サイトに紹介されている参考書「XMLマスター教科書 ベーシックV2」があります。これは新たな試験範囲V2にも対応しています。従いましてメインの教科書としてはこちらを私はお奨めします。

誤植に耐えられる大らかな心がある方には誤植教科書もよかったらどうぞw

お奨め教科書
誤植教科書w

|

« ワタミ(7522)暴騰 (7/5) | トップページ | KOTOKO イベントライブ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/4872883

この記事へのトラックバック一覧です: 買ってはいけないXML試験参考書:

« ワタミ(7522)暴騰 (7/5) | トップページ | KOTOKO イベントライブ »