« 買ってはいけないXML試験参考書 | トップページ | 日本駐車場開発の株式無償譲渡 »

2005/07/10

KOTOKO イベントライブ

本日、渋谷O-Westに、KOTOKOさんの2NDアルバム発売記念イベントライブに行ってまいりました。

先日報告したとおり抽選で招待されたわけで・・・無料ほどいいもんは無いと。7月10日(日)13時、入場時間きっかりにO-West前に着きました。どうせ招待券の整理番号順に入場するのだし急いでいっても待ち疲れるだけだしね。このあたりO-West系ライブハウス3回目になると慣れたもんです。ワタシは289番でしたので最後の方で入場いたしましたとさ。

O-Eastは2度行ったことがあったのですがO-Westは初めての来場。広さはEastの方がやや大きいかな。EastはロッカーがあるのですがWestには無く不便です。本の入った紙袋を仕舞えぬまま、ステージをそれなりに見渡せる位置を確保。おもむろにXMLの参考書をとり出しました。KOTOKOさんが登場するまで資格試験の勉強です(爆)

まもなくして赤のサーチライトが会場を照らしはじめます。そしてKOTOKOさん登場。「RETRIEVE」「Meconopsis」を続けて2曲熱唱です。どちらもアップテンポでヘヴィな低音が足元の空気を震わしていました。しかしKOTOKOさん生でも歌上手いですね。高音域の声が胸を締め付けてくるようで好きです。

その後Geneonの小倉さんと一緒にMC。KOTOKOさんはMC下手と自称しているようですけど、ぽんぽん話題もでてくるし、持ち前の性格なのか笑い8割な感じで個人的には良かったと思います。

バンド紹介ももちろんKOTOKOさんが行いました。本当に仲が良さそうで雰囲気がいいバンドだなと感じました。良い人にめぐり合えてKOTOKOさんラッキーですね。ちなみにベースの「からあげ君」の本名ですが・・・苗字、ワタシと同じですね。妙に共感ですよ。

その後アルバム曲「硝子の靡風」をしっとりと歌い上げました。KOTOKOさんが言うには楽曲を作り上げる際、イメージが頭に浮かぶそうです。「硝子の靡風」だと、うろ覚えになりますが「緑の絨毯に座る男の子が誰かを想う」イメージだそうですよ。芸術家肌ですな。

ロスのアニメEXPOで「Geneon Anime Festival」というのを開催したとかで、KOTOKOさんがどうやらライブコンサートをしたそうですね。イベントライブでも語っていたんで気になって調べてみました。アメリカのヲタもなかなか熱かったみたいですね。

入場時に数字が記入された抽選カードが配布されました。ライブの途中にサイン入りのプレゼントを抽選で配るという趣向のようです。プレゼントはサイン入りポスター2名、サイン入りライナーノーツブックレット2名、サインという名の刺青入りラスカル君ぬいぐるみ1名です。入場者は最終的に300名以上でしたので当選確率60分の1ということですね・・・

ん、俺の番号221呼ばれてるし。ってことで強運きょこ、KOTOKOのサイン入りブックレットげっとです(笑)。
近日中に画像アップしますよん。

ライブ最終曲は「4 2 1 -a will-」。たしかにエンディングに適した曲ですね。この時点でアンコールがあるものと思っていた私が居たわけですが・・・、普通に終わりの放送が流れてライブ終了です。

抽選参加ということでしたが、もうちょっとKOTOKOさんの生声を聴いていたかったです。少々ボリュームが足りなかったかなと思いました。ボリュームは9/10のライブツアーで味わえということでしょうか?。

ってことで、9/10(土)東京厚生年金会館 「KOTOKO LIVE TOUR 2005」 参加決定。6/25(土) 10:00からチケット販売開始・・・余ってるかなぁ・・・

ちなみにブログ開始から丁度100記事にあたるようです。100回の節目にKOTOKOのサインげっと。200回目には何が起こるか楽しみです。

|

« 買ってはいけないXML試験参考書 | トップページ | 日本駐車場開発の株式無償譲渡 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/4919270

この記事へのトラックバック一覧です: KOTOKO イベントライブ:

« 買ってはいけないXML試験参考書 | トップページ | 日本駐車場開発の株式無償譲渡 »