« 塵骸魔京 全ルートクリア | トップページ | 今日の買い物(6/30) »

2005/06/30

ワタミ ポジションはずし(6/30前場)

前場、ワタミ(7522)が前日に続き下がっています。調整の押し目と見るか、最近の上昇加熱を嫌って短期的な下げが続くのでしょうか。「今後の見通しに迷った時はポジション外せ」の株取引第1法則に従い1067円で一時ポジションを外しました。結構儲かりましたので良しとしましょう。

25日移動平均曲線との乖離率が高くなっています。上昇機運の際には気に留めない指標でありますが、どちらに転ぶか判断しにくい状況では気になってしまいますね。移動平均曲線と日々線と交わるのは1030-1040ラインなのではと考えています。9月優待がありますので、7月中旬には再び上昇機運も高まるでしょう。それまで、しばしお別れです。

スクエニ(9684)が下げてますね、このところの連騰の調整でしょう。ここは3600円は固いと思ってますので強気でホールドです。

ケンウッド(6765)始動ですかね。公募増資の下げも十分株価に盛り込まれたでしょうし。

明日7/1から社会復帰(転職休暇終了)です。デイトレでの小遣い稼ぎができなくなります。
より中期的運用に切り替える必要があります。2桁超低位株ブームが去った後は、3桁台の本当の意味での割安株が物色されるのではと思っています。その際、最低3年間の業績維持が見込まれる銘柄に注目したいと思っています。業績維持のポイントは、経営の効率性と、有利子負債が少ない事にあると思っています。従ってROEやDERを重視します。PERとPBRだけで判断してしまう風潮がありますがいかがなものでしょう。

PBR=ROE*PER
PER=株価/EPS
EPS=一株あたりの利益

上記をかんがみるに、PERは不当にEPSが高いのに不当に株価が安いという状態を判断するのに適していると思います。しかしPBRはROEにも比例します。PERが標準でPBRが低い企業は、単に経営効率化がなされていないだけです。延びしろはあるのでしょうが長らくROEが上昇していないのならば、それは経営陣の能力不足に他なりません。

ワタミの売却により余力がありますので、低PER・PBR・DER、高ROEの銘柄をスクリーニングし拾う事とします・・・って、そんな銘柄ねーよなw

さて、出かけますので後場休みです。

|

« 塵骸魔京 全ルートクリア | トップページ | 今日の買い物(6/30) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/4769444

この記事へのトラックバック一覧です: ワタミ ポジションはずし(6/30前場):

« 塵骸魔京 全ルートクリア | トップページ | 今日の買い物(6/30) »