« フィオリーナ世銀総裁候補に | トップページ | シンフォニック=レインはじめる »

2005/03/06

TV版 AIR 8~9話

TVアニメ「AIR」の8~9話を鑑賞しました。

2話分でSummer編を終わらせるは不可能と思ってたのですが・・・やればできちゃうもんですね。社殿を脱出し八百比丘尼に会うまでが8話、そして人形繰りの一族の長い旅路が始まるSummer編の終わり、そしてAIR編の幕開けまでを9話に纏めています。

Summer編では、空に囚われる翼人の少女と、人形繰りの一族の誕生という、AIRという物語のバックボーンを提示しています。翼人の転生たる観鈴と、人形繰りの子孫である往人。二人が出会う夏の物語は、神奈が空に囚われた夏から1000回目の夏の物語ということがわかります。TV版では展開が早すぎて、ゲーム未プレイの方には理解しにくいかと思いますが、以上を踏まえておけば問題ありません。

PCゲーム版のパッケージでは、箱側面に「1000th Summer」の文字が印字されており、その面の封(シール)を剥がす事になっています。プレイヤー自らが1000回目の夏の物語の封を解くという趣向でしょう。その事に後になって気づき感心したのを覚えています。

AIR編がはじまりました。カラスの「そら」と共に「よ~いどん!」のかけ声で始まる1000年の物語の終わり。どのような結末になるのでしょうか。ゲーム版で結末を知っている私も非常に楽しみです。

|

« フィオリーナ世銀総裁候補に | トップページ | シンフォニック=レインはじめる »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49030/3191932

この記事へのトラックバック一覧です: TV版 AIR 8~9話:

« フィオリーナ世銀総裁候補に | トップページ | シンフォニック=レインはじめる »