トップページ | 2004年9月 »

2004年8月の7件の記事

2004/08/29

ヴァン・ヘルシング

28日夜、ワーナーマイカルで「ヴァン・ヘルシング」先行ロードショー!
ってことで観にいってまいりました。

観に行くきっかけが、友達からの電話だったのですが、
すでに28日の19時でして、
いつもなら朝方チケット購入し、ベストポジションを確保する私ですが、
この時点で、まぁ最前列じゃなければいいかと、
チケット予約をいれなかったのでした。

さて21時ちょい過ぎに映画館につき、チケット購入しようとすると・・・
最前列と2列目しか残ってないし
最前列は一応さけて2列目にしたのですが、一番右端という最悪な場所。
先行といえど、たかが化物映画とあなどっていました。

実際座って画面をみてみると、
常にパースがついているというか、左奥から飛び出てくる感じ。
画面全体に顔が表示されたりすると、一部分しか見えないので表情把握ができない。
アクションシーンが激しくなると、何やってんだかわからない。
映画鑑賞どころじゃないね

そんな劣悪環境だったので、あまり面白く感じなかった。
もっと主人公が激ツヨな単純明快痛快アクションと期待していたのだけど、
主人公ヴァン・ヘルシングが弱い。
そして最後の敵も弱い。
楽しめたのは、3人の女吸血鬼が、いきなり現れては驚かせてくれるぐらいだろうか。

ドラキュラ物を突き詰めて真面目につくるなら、
もっとストーリーを練る必要があるし、
アクションで攻めるなら、中途半端なストーリーなんかいらなかったのにと思う。

首が痛くなったのだけが印象にのこりました^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/28

夜間作業を終えて一服

IT業界に夜間作業はつき物です。

夜間作業が思いのほか早く終わりました。
渋谷発中央林間行の始発は5:05。
ホテルより始発帰りにしようと、
センター街のコーヒー屋で日記を書いている最中です。

今日は(といっても既に日は跨いでいますけど)、
移動して作業して落ち着かない一日でした。

自宅→大磯→品川→渋谷→新橋→渋谷
ほんとに良く移動したもんだ。
朝7時から翌日の朝4時まで、ぶっ通しで動き続けると、
やはり歳なのか、仕事量のわりには身体にきたような。

しかしセンター街というのは、
本当に眠らない街ですね。
コーヒー屋の席は、8割がた埋まっています。
窓の外を歩く人波も途切れる事がありません。

と、だらだら日記を書いていると
既に5時に10分前。
向かいの席にお水なお姉さんが。
お仕事が終わったんでしょうか?

ファーストキッチンの前のゴミ袋を漁る
ホームレスの姿もあり。

本当にこれだけの人間は、
いままで、どこで何やってたんでしょうかね?
コーヒー屋の席が満席になりました。
まぁ、今日は私も、奇特な渋谷の一人なのですが。

さて、始発に乗りにいきますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/26

自転車出勤

渋谷から大磯に転勤になり、
なんだか牧歌的というか、時間の流れが穏やかというか。

会社は大磯駅から歩いて15分程度。
平塚駅からはバスで7分強という、中途半端な場所に位置しています。
転勤前の構想では、平塚に原チャリを置いて、
平塚から会社は原付を利用する計画でした。

しかし、いざ通勤用に原付を買ってみると、
近場のお出かけに重宝したり、
あまつさえ山中湖にまでいっちゃったり(笑)
家においておく方が何億倍も役立つと気づいてしまったのです。

んじゃ、代替の通勤手段はないか?
そこで思いついたのが自転車通勤です。

昼休みに会社近くのホームセンターなどに足を運び、
8000円程度のママチャリを購入しました。
すぐさま平塚駅西口から降りて徒歩1分の紅谷町駐輪場に
駐車スペースを確保。
1月毎1500円と値段もお手ごろ。

朝、まだ静けさが残る時間帯。
平塚駅を降り、繁華街の路地を抜けて駐輪場に。
颯爽とママチャリに跨る。
中途半端に栄えた地方都市そのものの平塚を後に
国道1号線をひたすら大磯方面へ。
途中、自転車通学する高校生か中学生とすれ違う。
自転車で街を走るという事は、
どことなく、その街に根付く行為のように思えます。
嗚呼、地域密着型通勤!
意味不明な造語を作りつつも、
なんだか面白く通勤している次第です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/22

原チャリぶらり旅

あやさとさんに誘われて
近場ツーリングに行ってまいりました。

ツーリングといっても
私バイク持ってないし、免許ないし。
原チャしかないよ、と言ってたんだけど、
原チャにあわせてゆっくり行こうということに。

コースは相模原から西南に進路をとり宮ヶ瀬へ、
宮ヶ瀬の湖面を後に、南に進路を越えてヤビツ峠を目指しました。
途中、沢を横目に山あいを抜けて上って行くのですが、
都会から20分の位置とは思えない程の自然を楽しめます。
ブナの森林を蛇行を描きつつ縫うように上ってゆく細道。
森の匂いを楽しむためには、やはりバイクが最適でしょう。

ヤビツ峠から秦野側に抜ける下り坂は風景が一変します。
視界が開け、秦野、厚木から、遠く大島まで見渡せるパノラマが広がります。
途中、展望台もあり、多くの人が立ち寄って景色を楽しんでいました。
相模原側よりも道が広いので、
ポテンシャルエネルギーに身をまかせ一気に坂道を下り落ちました。

そのまま246で帰っても良かったのですが、
このまま山中湖までいってみるかというノリになり、
来た道を引き返し、宮ヶ瀬から413号を一路西に。
これが、また遠い遠い。
地味にきつい上り坂が続くので、私の愛車VINOくんのパワーだと
フルスロットルでも30Km/h出すのがやっとなのです。
最初からのんびりモードなので問題ないのですが、
お空の方はそうでもないようで、雲行きが怪しくなってきていました。
そういや台風が二つほど近づいていたな、と頭に過ぎりつつ。

やっとのことで山中湖に到着です。
いつ油が切れるかビクビク臆病モードだったので、
すぐガソリンスタンドを見つけて給油です。
VINOくんは満タンで4.5L。
リッター50Km走るという燃費良すぎな優れモンです。
相模原で給油したばかりだったのに、それが空になるって・・・

ガソリン補給も終わり、フルスロットルで再び走り出します。
やはりツーリング帰りに温泉が基本だよな。
ということで「紅富士の湯」によっていくことに。
ていうか、ほとんどコレが目的地なんだけどさ。

入浴料700円という良心的な価格設定と、
温度差を細かく分けている点が、好意的に感じました。、
男湯だけで、内湯*3、露天風呂*2です。
露天風呂は37度の体温と同じ温度の長湯用のものと、
42度の少し温めの湯船がありました。
小耳にはさんだところ、入浴客が多い為かいつもよりぬるめということ。
ぬるいお風呂が好きな僕としては、問題なかったのですが。

内湯には源泉の30度程度のぬるま湯もあり、
のぼせないので、調子にのって、あやさとさんとだべっていたら、
知らぬ間に2時間たっていました。
スーパー銭湯いっても1時間もしないうちに出る僕としては新記録かもしれません。

目的も達成し(いつのまにか温泉が目的に・・・)、
外に出てみますとパラパラと小雨が。
本降りになる前にと帰路を急ぐのですが、
雲行きがいよいよ悪くなっていきます。

走り抜ける風で、シャツについた水滴も気化するのか
そんなに不快ではなく、雨の中の走行を楽しんでいたのですが、
宮ヶ瀬にの少し手前になると、道に叩きつけられた雨が飛沫を上げはじめました。
相模原の手前あたりで本降りになってしまいました。
ズボンも、その中もズブ濡れです。

あやさとさんと相模原で別れ、大和の自宅に戻るころには
また小雨になりました。
路面を見ると、まだ濡れてはいなかったので、
局地的に振ったり振らなかったりな天気なのかなと思いつつ
移動体で県内を横断したら、そりゃ雨雲にぶつかるよなと、
半ば悟りながら、出迎えた愛犬ハリーをスルーして
そのまま風呂に飛び込みました。

原チャリということもあって、
疲れもたまってしまいましたが、小旅行のようで面白かったです。
また天気の良い日にでもいってみようかと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/08/19

犬実験

アップロード機能の実験をやってみよう。

うちの愛犬ハリー君のポップアップを自動作成させてみた。
ハリー君飛び出る

さて、どんなもんでしょう。
見目がよかったら写真を定期的にアップできるかなと。

買ったばかりのノートPCの調子が悪すぎ。
AirH"をつかってるとハードウェアエラーが起こるみたいだ。
何度も起こるようだったら、ハード交換しなきゃだめかも。
初期不良は何台かはあるわけで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/08/17

モバイラー

ノートPCとAirH"を衝動買いしたのも全て、
いわゆるモバイルに憧れていたからである。
電車内でメール確認とかしたりして、
バリバリなビジネスマンかもし出してるじゃん、みたいなのに。

で、早速やってみました。

勤務先は先日引越しとなり、
渋谷から大磯に変わりました。
(このあたりで言いたいことは100を下らない)

小田急片瀬江ノ島線を南下し、
藤沢で東海道線に乗り換え、大磯まで、
乗り換えを含めて1時間と少しかかる道程。
ノートPCをひざの上にのせてモバイル気分です。

ニュースでも確認しようかと思っていたら
EDNさんからWMでメッセージが届く。
人生初のモバイルチャットの瞬間である。

ラグナロクオンラインのFTPサーバが、
アノニで入りたい放題で、無法地帯と化しているなど、
朝の朗らかな情報交換をする。

そのままチャットしていると、
大磯に近づいてきた、もう降りないとと思い
さよならの挨拶をすべくキーを走らせる。
登録キーを押す前に電波が切れる。

電波が届かない程田舎ですか?>大磯
流石、ホームでカブトムシが普通に採れるだけはあります。

そんなこんなで初モバイラ通勤をツツガナク楽しむ事ができたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ初め

blogやらWikiやら、中身で勝負な世の風潮にならい、
Niftyな住人ということもあってか、
ココログを始めてみようかと思います。

日記やコラム、日頃ぼんやりと考えている事柄、
ゲーム・小説・ライトノベル・アニメなどの感想、
適当にカテゴライズしながら書きためて、
いつしかワタシを表現するものになれば幸いです。

では、手軽な気持ちで始めましょうか^^

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2004年9月 »